先日2月11日で50歳を迎えた女優のジェニファー・アニストンが、変わらない美貌を保ち続けるための秘訣を明かした。(フロントロウ編集部)
画像: “世界で最も美しい”アラフィフ、ジェニファー・アニストンの美の秘訣3つ

 女優のジェニファー・アニストンはセレブのなかでもヨガをまっ先に取り入れるなど美容意識が高いことで知られ、アメリカでは不動のビューティアイコン。

 35歳のときに米People誌の“世界で最も美しい女性”に選ばれ、47歳の歳でも再度選出された。また、元夫のブラッド・ピットがいまだに誕生日のお祝いにかけつけるなど、変わらない美貌と愛嬌の良い笑顔が多くの人を魅きつけている。

 ジェニファーが心掛けている美の秘訣3つを紹介。

1.ワークアウトをルーティンにする

画像: 1.ワークアウトをルーティンにする

 ジェニファーは週に3日、サイクリングのワークアウトとヨガを組み合わせたスピンヨガやボクシングのクラスを受けて、ほかの3日は自宅でもウェイトトレーニング。1週間の中でほぼ毎日、何らかのエクササイズをしているという。

2.年齢とともに変えていく

画像: 2.年齢とともに変えていく

 ジェニファーは、20代では効果があったことも今の年齢では効かないことがあると理解した上で、ケア方法は年とともに変えているという。年齢を重ねる分だけ自分の身体には何が良いのか注意していくことが必要だと考えていて、自分の身体に何が起こっているのかを意識しているそう。

3.健康的な食事

画像1: 3.健康的な食事

 寝起きはまずホットレモンウォーターからスタートして、朝食にはプロテインスムージー。ランチのお気に入りはキュウリとレンズ豆のサラダと魚で、オリーブオイルを使用。小腹が空いたときのおやつはゆでたまご、スープ。

画像2: 3.健康的な食事

 夕食はズッキーニとバジルソースのローストチキンが好きだとか。難しい食事制限はせずに、新鮮な食材を食べるようにしているというけれど、タンパク質をしっかりと摂っている様子。

 ジェニファーのように美貌を保ち続けるには、基本的なエクササイズや食事でベースを作りながらも、自分の状態をよく観察することが大切みたい。毎日の中で、自分のことを少しだけでも見つめる時間を取るとよさそう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.