女優でシンガーのジェニファー・ロペスが、大人気アプリ「Tik Tok」にアカウントを開設した。(フロントロウ編集部)

 日本でも若者を中心に圧倒的人気を誇っている動画共有アプリ「Tik Tok」。このアプリは、音楽に合わせた動きを投稿できることが人気の理由のひとつ。そんなアプリに今回アカウントを設立したのが、ジェニファー・ロペス

画像1: ジェニファー・ロペスが、動画共有アプリ「Tik Tok」に参加!

 実はこれは、ジェニファーがプロデューサーおよび審査員を務めるダンスNo.1を決めるテレビ番組『ワールド オブ ダンス』がスタートした企画。彼女が新しく作った自身のアカウント@jloでの、初めての投稿でジェニファーは、「みんなの最高のダンス動画を、ハッシュタグ#WODChallengeを使って見せてちょうだい」とダンスファンにメッセージを送った。

 全米で約700万人以上が視聴する『ワールド オブ ダンス』のこの企画に、ファンは大歓喜。ジェニファーのこの動画は24時間で1億1千万回以上再生され、Tik Tokで#WODChallengeをつけた動画は、2日間で驚異の1億1千万件以上も投稿された。

画像2: ジェニファー・ロペスが、動画共有アプリ「Tik Tok」に参加!

 ジャネット・ジャクソンのバックダンサーだったこともあり、実力派ダンサーでもあるジェニファー・ロペスがこの先自身のダンス動画も投稿していくのか、ファンの期待が高まる。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.