ある写真家が撮影したコアラの姿があまりにもセクシーだと話題になっている。(フロントロウ編集部)

 イギリス出身のフォトグラファー、ロス・ロングがオーストラリア・ゴールドコーストにある人気動物園「カランビン自然動物公園」で撮影した、妖艶すぎるコアラの姿をとらえた奇跡の1枚がネット上でフィーバーしている。

 まるで「私を撮って」と言わんばかりに魅惑のポーズを決めるコアラがコチラ。

画像: ©rosslongphotography/Instagram www.instagram.com

©rosslongphotography/Instagram

www.instagram.com

 V字に枝分かれした木の枝を巧みに使って体をひねり、ポーズを決める姿は、まるでベテランストリッパーのよう。バッチリとカメラ目線を決める、ちょっぴり挑戦的な表情にも注目したい。

 園全体がナショナルトラストに登録されている同動物園では、コアラをはじめ、カンガルーや野鳥などの合計1400種類以上もの野生動物の生態を身近で見ることができ、ふれあいスポットなどもあることから、世界中からの観光客に人気となっている。

  “セクシーすぎるコアラ”は、ロスがインスタグラムで写真を公開するやいなや「私より色気ある」、「誘ってるみたいだ」と話題に。

 ちなみに、ロスいわく、このコアラはオス。周囲にはメスのコアラが数匹おり、彼女たちにアピールしていたようだと英Lad Bibleに語っている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.