日本発の大人気キャラクター、ピカチュウをライアン・レイノルズが演じたことで話題になっている映画『名探偵ピカチュウ』。その新予告編が公開された。(フロントロウ編集部)

 日本でゲーム『ポケモン』シリーズのメインキャラクターとして大人気のピカチュウ。日本人なら、「ピッカチュウ~」や「ピカピッカ」といった声が思い浮かぶ人も多いはず。しかし今回のピカチュウは、なんだか様子がおかしい…?

画像1: CGのポケモンがいっぱい!『名探偵ピカチュウ』の新予告編が公開

 『デッドプール』で有名な42歳のライアン・レイノルズが声を務めたピカチュウは、主人公のティムに出会うまで人間に言葉を理解してもらえなかった。しかしティムがピカチュウの声を理解できると分かった途端、それまでのうっ憤を晴らすかのように、ピカチュウはドスの効いた声でしゃべり倒す!

画像2: CGのポケモンがいっぱい!『名探偵ピカチュウ』の新予告編が公開

 ライアンはピカチュウを演じるうえで爆笑の役作りをしていたことを、先日公開した特別映像で語っている。今回公開された新予告編では、ピカチュウの他にもさまざまなCGで再現されたポケモンを見つけることができる。

画像: Pokémon Detective Pikachu Trailer #2 (2019) | Movieclips Trailers www.youtube.com

Pokémon Detective Pikachu Trailer #2 (2019) | Movieclips Trailers

www.youtube.com

 日本人にはたまらない映画『名探偵ピカチュウ』は、2019年5月10日に全米公開予定。日本での公開日は未定。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.