キム・カーダシアンがSNSを中心に流行している韓国発のスキンケアコスメにトライ! その見た目が、まるで“別人”のような仕上がりに…。(フロントロウ編集部)

 とにかく美に貪欲なことで知られるカーダシアン家の女性たち。話題の美容法にはとりあえず手を出し、自分の血を顔に塗る「ヴァンパイア・フェイシャル」という、一見恐ろしさすら感じてしまうようなスキンケアなどにも挑戦したことで知られる次女のキム・カーダシアンと、長女のコートニー・カーダシアンが、今度は、「ハナキュア・フェイスマスク(Hanacure Facemask)」と呼ばれる韓国発祥の美肌コスメにチャレンジした。

以前、ヴァンパイア・フェイシャルに挑戦したキム・カーダシアン。

 ハナキュア・フェイスマスクとは、韓国で特許を取得した「CO2オクトリフト・テクノロジー」と呼ばれるリフトアップ技術を用いたオールイン・ワン・マスク。

 蓮の花や、カメリア・シネンシスなどのボタニカル抽出成分が肌のたるみやくすみ、シワ、毛穴の開きなど、ありとあらゆる肌の悩みを改善してくれる、即効性のあるフェイスマスクとして、北米上陸後、美容マニアたちの間で急速に人気が拡大している。

 セラムとジェルを混ぜ合わせてから肌に塗布し、20〜30分後に洗い流すと驚くほどの透明感と明るさを実感できるというハナキュア・フェイスマスク。

 一回の使用でも大きな効果が期待できることから、“勝負の日”の前の駆け込み美容法として活用されているが、話題となっているのはその威力だけでなく、使用中の見た目にも理由が。

 引き締め効果が高いこともあり、塗布してからしばらくすると、まるで10歳~20歳くらい年老いてしまったかようなシワだらけの顔に。これを面白がってSNSなどで写真を公開する人が続出している。

 キムの勧めでハナキュア・フェイスマスクにチャレンジしたというコートニーは、キムと一緒にハナキュア・フェイスマスクを使用した際に撮影した1枚をインスタグラムで公開。

 そこには、まるで別人のように変化を遂げた2人の姿が…。

 “別人”は少々言い過ぎかもしれないが、キムとコートニーの顔には明らかに違和感が。まるでそれぞれの“そっくりさん”がツーショット写真を撮影したかのようにも見える。

 この写真にコートニーは「キムに説得されてこのフェイスマスクを使ってみたけど、素晴らしいわ」と皮肉っぽいコメントを添えていた。

 このマスクにトライしたセレブはキム&コートニーだけでなく、以前、ドラマ『サンタクラリータ・ダイエット』の女優ドリュー・バリモアも使用中の写真を公開して話題に。ドリューは「使用中のツッパリ感はすごいけど、洗い流した後は10歳若返ったように感じる」とその効果を絶賛していた。

  ハナキュア・フェイスマスクは、北米では1回分$29、4回分セット$110で販売中。公式オンラインショップは日本への商品発送は行っていないが、並行輸入などでのネット通販で入手することは可能となっている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.