Photo:ゲッティイメージズ、Twitter
イギリスにあるハドリアヌスの長城の採石所近くに「男性器」の落書きが発見された。(フロントロウ編集部)

 紀元前270年にローマ帝国の軍人が、イギリスの北部にあるハドリアヌスの長城の採石所の近くに「ある落書き」を残していたのが考古学者たちの手によって発見された。

 その落書きとは、まさかの男性器。

画像: twitter.com
twitter.com

 2,200年以上前でも、落書きするときは下品にいってしまうのが人間のサガなのか…。と思うかもしれないが、イングランドの歴史環境を保護するヒストリック・イングランドいわく、古代ローマ人にとって男性器の形は「幸運」の印だったのだそう。

 そのため、ハドリアヌスの長城の周りには男性器の落書きがいたるところにあった、という話もある。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.