ウォルト・ディズニー・ジャパンとNTTドコモが、国内で初めて、ディズニーが持つ4つのブランド、ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベルの映像コンテンツが見放題となるサービス「Disney DELUXE(ディズニーデラックス)」の提供を発表した。(フロントロウ編集部)

月額700円で4ブランドの作品が一箇所で見放題

 ウォルト・ディズニー・ジャパンとNTTドコモが国内初の取り組みとして7日に発表した「Disney DELUXE(ディズニー・デラックス)」は、ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベルの映像作品やデジタルコンテンツなどが月額700円(税抜)の定額制で楽しめるディズニー公式エンターテイメントサービス。

 3月26日(火)にスタートするDisney Deluxeには4つのアプリがある。1つめの「Disney THEATER(ディズニー・シアター)は、4ブランドの映画や日本初登場となるTV作品などが、スマートフォンやタブレット、PCはもちろん、テレビで、いつでもどこでも楽しめるもの。定額制動画配信サービス初登場となる映画『アナと雪の女王』や『リメンバー・ミー』なども視聴できる。

 その他3つが、4ブランドの新着情報や、最新劇場公開映画と連動したスタンプ等のデジタルコンテンツ、マグカップやTシャツ、トートバックなどのオリジナルアートによる限定グッズなどが手に入る「Disney DX」「STAR WARS DX」「MARVEL DX」。こちらでは、イベントや展示会の割引優待など会員限定イベント特典も利用できる。

「Disney THEATER」

これまで定額制動画配信サービスに提供されることのなかったディズニー、ディズニー/ピクサーのアニメーション映画から、4ブランドの新作・旧作映画、TV番組まで、いつでもどこでも、ストリーミングで視聴可能。毎月新たな作品が追加されるほか、劇場公開映画にちなんだ特集など、豊富なラインアップがスマートフォンだけでなく、テレビやPCでも見られる。作品を「お気に入り」に登録することで、いつでも簡単に見たい作品にアクセスすることもできる。

「Disney DX」

ディズニー、ピクサーの公式ブランドコンテンツが使い放題となるアプリ。ディズニー、ピクサーのきせかえをはじめ、作品のトリビア・ファッション記事やオンラインイベントなどが楽しめる。また、「Disney DELUXE」会員だけが購入できる、マグカップやTシャツ、トートバッグなど、オリジナルアートによるグッズや、イベントや展示会への会員限定特典なども利用できる。

「STAR WARS DX」

ビギナーからコアファンまで楽しめるオリジナルコンテンツが使い放題となるアプリ。登場人物の繋がりがわかるキャラクター相関図や、オリジナルショート動画、製作開発秘話やコラム記事など充実したラインアップに加え、スタンプや壁紙など、継続利用に応じて増えていくコンテンツも。

「MARVEL DX」

マーベルの映画情報、キャラクターヒストリー、インタビューや最新グッズ情報など、マーベルの隅々まで楽しめるオリジナルコンテンツが満載のアプリ。スタンプや壁紙など、継続利用に応じて増えていくコンテンツも。

 3月26日(火)からサービス開始するDisney Deluxeに入会すると、全員にDisney DELUXE限定デザインのdポイントカードが進展されるキャンペーンが行なわれる予定。ディズニー、マーベル、スター・ウォーズのデザイン3種の中から選べるという。

Disney DELUXE(ディズニー・デラックス)
公式サイト:disneydeluxe.jp
サービス開始日:2019年3月26日(火)
料金:月額700円(税抜)※初回31日間無料
支払い方法:ドコモの携帯電話を利用中の場合は携帯電話料金との合算払い、それ以外の場合は「dアカウント」に設定したクレジットカード払い

(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.