3月8日は世界女性デー(International Women’s Day)。「女性の自由と平等のために闘う記念日」が起源となっている世界国際デーに、2019年は何が行なわれる?私たちは何ができる?(フロントロウ編集部)

今年のテーマは「#BalanceforBetter」

 1904年3月8日に起きた女性の参政権を求めるデモ活動を起源とし、「女性の自由と平等のために
闘う記念日」をモットーとしている国際女性デー。毎年3月8日に祝われる国際女性デーへの関心は年々高まってきている。

画像: 今年のテーマは「#BalanceforBetter」

 今年のテーマは、性別に偏りのない世界を目指す「#BalanceforBetter /バランス・フォー・ベッター(※もっと平等な社会へ)」。

 女性の活躍を今まで以上にサポートするとともに、社会にある「女らしい・男らしい」といった概念「ジェンダーバイアス」を取り払うための挑戦をしていくために、今年もそれに関連したイベントが世界各地で開催。
 InternationalWomensDay.comが協賛する公式のものだけで、655のイベントが世界中で開催されている。

画像: twitter.com
twitter.com

世界各地で啓発イベント

 イギリスでは、メーガン妃と豪首相ジュリア・ギラード、人道主義者のアニー・レノックス、人気トップモデルのアジョワ・アボアーといった女性たちがパネルディスカッションに登壇し、世界が直面する女性問題を議論。

画像1: 世界各地で啓発イベント

 また、アップル(Apple)社は、シンガポール、京都、香港、ロンドン、ミラノ、パリ、ドバイ、サンフランシスコ、シカゴ、ニューヨーク、ロサンゼルスといった世界各地の店舗に、プログラミングに精通する女性クリエイターを招き、若い女性クリエーター育成のためのイベントを行う。

画像2: 世界各地で啓発イベント

日本で行われる3月8日のイベント

一般社団法人ウーマンイノベーション
「HAPPY WOMAN FESTA 2019」

 女性のエンパワーメント推進と社会活性化を目的としたHAPPY WOMAN実行委員会が、全国12都道府県29会場でイベントを開催。ドレスコードをイエローに設定し、セミナーやワークショップなど様々な催しで女性の生き方を考える。

 東京では、恵比寿ガーデンプレイス、銀座三越、玉川高島屋の3会場で開催。詳しくはHAPPY WOMAN実行委員会のウェブサイトをチェックして。

バーニーズ ジャパン
「世界中の女性たちに賛辞を送ろう!」

 セレブ御用達のセレクトショップのバーニーズ・ニューヨークでは、国際女性デーに合わせて全米公開されるMCU史上初の単独女性ヒーロー映画『キャプテン・マーベル』(日本公開は3月15日)とタッグを組む。

 日本の店舗では、同作の限定コラボレーション商品が登場するほか、六本木店では3月8日19:00から女性デザイナーのマリエが登場するトークショーも開催される予定。

LUX(ラックス)
LUX×MASHING UP×WeWork “I Choose How I Shine-女性の輝きに、限界なんてない-”

 ユニリーバ・ジャパンのヘアケアブランドLUX(ラックス)が、女性視点でダイバーシティを推進するプロジェクト「MASHINGUP」や、日本の働き方改革を推進し、多様な働き方をサポートする「WeWork」とともにイベントを開催。

 元ミス・ユニバース日本代表の美馬寛子、スノーピークのCDO山井梨沙らが出演し、トークセッションやトークセッション、ワークショップなどを行うイベントがWeWorkアイスバーグにて15:00から開催される。

 ほかにも、多くの団体や企業が国際女性デーに合わせたキャンペーンやチャリティ活動、イベントを行なうという。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.