「女性とは何か?」を考えさせられる、セレブたちのフェミニスト格言をピックアップ。女性セレブも男性セレブも、“女性”という存在について真剣に考えている! (フロントロウ編集部)

  3月8日は国際女性デー(International Woman’s Day)。1975年に国連により制定されたこの日は、女性への差別撤廃や女性の地位向上を願う日として世界中でさまざまな啓発活動が行なわれる。

 そんな国際女性デーに合わせて、フロントロウでは、女性であることへの誇りや強さを訴え、そして女性であることとは何かを問いかけるようなセレブたちの格言を特集。

 女性のあなたも、そして男性のあなたも、心にグサッとくる言葉が、きっとあるはず。


男性の後をついていくことを選ぶ女性もいれば、夢を追うことを選ぶ女性もいる。もしあなたが、どちらを選ぶべきか迷っているなら、これだけは覚えておいて。あなたのキャリアは、ある日突然目を覚まして「もう君のことを愛してない」なんて言わないから ―シンガーのレディー・ガガ

この世界で何かを成し遂げるために、女性は(男性よりも)ずっと頑張らなくちゃいけない。女性が男性と同じような機会や賃金を与えられない事は本当に腹立たしいことだわ。だって、男性たちが主導権を握っている背景にはお金があるでしょう。そしてそれが、男性たちに私たちの価値を決めたり、何がセクシーで何が女性らしいかを決める権力を持たせることに繋がっている…そんなのは馬鹿げてるわ。結局のところ、男女平等も大事だけど、まずは私たちの考え方次第なんだと思う。まずは、女性である私たちが、女性であることの概念を再構築する必要があるわ ―シンガーのビヨンセ

私は自分自身をこの世で最も熱心なフェミニストだと自負してる。だって、私は、女性たちに“何も恐れる必要はない”って伝えているもの ―シンガーのマイリー・サイラス

私はタフで野心家で、自分が何が欲しいかを正確に把握してる。もしそれが“ビッチ”だってとらえられるなら、私はそれでもかまわない ―シンガーのマドンナ

画像: 左から:レディー・ガガ、ビヨンセ、マイリー・サイラス、マドンナ

左から:レディー・ガガ、ビヨンセ、マイリー・サイラス、マドンナ

女王のような思考をもちなさい。女王は何事も恐れない。失敗は、成功への足掛かりの1つにしかすぎないのよ ―大物司会者のオプラ・ウィンフリー

女の子が一番やってはいけない悲しいことは、男性のためにおバカなフリをすることよ ―女優のエマ・ワトソン

私は思考や疑問、言いたい事を持った1人の女性。私が“私は美しい”、“私は強い”って言うなら、それはそうなのよ。誰も私の物語を決めることはできない。私が決めるの ―コメディ女優のエイミー・シューマー

なんでみんな平等じゃいけないんだろう? だって、女性はこの地球の半分を占めてるんだから、もちろん生まれた時から男性と平等な存在であるべきだろう? ―作曲家兼俳優のリン・エマニュエル・ミランダ

画像: 左から:オプラ・ウィンフリー、エマ・ワトソン、エイミー・シューマー、リン・エマニュエル・ミランダ

左から:オプラ・ウィンフリー、エマ・ワトソン、エイミー・シューマー、リン・エマニュエル・ミランダ

女性がまるで男性の過去や現在、未来における“所有物”かのように扱われる世界に生きることに疲れたわ。私は誰の持ち物でもなく、自分自身のもの。あなただってそうよ ―シンガーのアリアナ・グランデ

女性たちは、痩せていなくちゃいけない、セクシーじゃなきゃいけない、魅力的じゃなきゃいけない、完璧じゃなきゃいけないって思い込むように洗脳されているわ。女性たちがつねに評価や批判の対象になっている状況には辟易してる ―シンガーのアリシア・キーズ

嫌われないように、可愛らしく、自分の意見を言う方法を探るのはもうウンザリ! くそくらえよ。だって男性たちが、自分の意見を聞いてもらうためには、どっちの(カメラ)アングルで言ったほうがいいかって考えてるのなんて見たことない。男性たちは、そんなことしなくても、ちゃんと意見を聞いてもらえるもんね ―女優のジェニファー・ローレンス

私は、女性たちが、弱さと強さ、幸せと悲しみを併せ持つことが許される世の中になって欲しい。つまり、人間であることを許される世の中ってことかな ―女優のナタリー・ポートマン

画像: 左から:アリアナ・グランデ、アリシア・キーズ、ジェニファー・ローレンス、ナタリー・ポートマン

左から:アリアナ・グランデ、アリシア・キーズ、ジェニファー・ローレンス、ナタリー・ポートマン

女性たちはほかの女性の成功からインスピレーションを得るべきだわ。私たちはお互いを向上させ合うべきなのよ ―テニス選手のセリーナ・ウィリアムズ

男性優位の世界で権勢を振るっている女性たちには特別な何かがある。相手に絶対に「ノー」と言わせない度胸ある態度の裏には、優雅さや強さ、聡明さ、恐怖心の無さがあるの ―シンガーのリアーナ

すべての革命は、まず、女性蔑視問題に取り組むところから始めるべきだと思う ―俳優のエズラ・ミラー

女性たちは“声を見つける”必要などありません。だってすでに“声”を持っているんですから。ただ、それを使うための勇気が必要なのです。人々はちゃんと耳を傾けるよう促されるべきなのです ―イギリス王室のメーガン妃

画像: 左から:セリーナ・ウィリアムズ、リアーナ、エズラ・ミラー、メーガン妃

左から:セリーナ・ウィリアムズ、リアーナ、エズラ・ミラー、メーガン妃

彼らは「君は声が大きすぎる」、「自分が発言する番を待ちなさい」、「誰かの許可を取りなさい」と言うかもしれない。それでも、とにかく、やってしまえばいいのよ ―米国史上最年少の女性下院議員アレクサンドリア・オカシオ・コルテス

私は将来、自分の娘やみなさんの娘、そしてすべての人たちに「もし自分が思っていることを口にしたら、罰せられるかな」なんて不安をもって欲しくない。とくに、彼女たちを抑圧する人物が権力者だった場合にはね ―シンガーのケシャ

すべての男性はフェミニストであるべきだよ。男性たちが女性の権利について真剣に考えることができたら、世界はよりよい場所になると思う。女性がパワフルに活躍できたほうが、みんなにとって良いんだ。社会全体が良くなるはずだよ ―シンガーのジョン・レジェンド

世界の3分の2の仕事は女性によって回っている。それなのに得ている収入は全体の10パーセント、そして物件を所有しているのは1パーセントの女性のみ。この状況を平等と呼べるか? その答えがイエスになるまで、私たちはこの疑問を口にし続けなければならない ―俳優のダニエル・クレイグ

画像: 左から:アレクサンドリア・オカシオ・コルテス、ケシャ、ジョン・レジェンド、ダニエル・クレイグ

左から:アレクサンドリア・オカシオ・コルテス、ケシャ、ジョン・レジェンド、ダニエル・クレイグ

(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.