3月14日と15日に約6年ぶりの来日公演を控えているリタ・オラが、さっそく日本を満喫している。(フロントロウ編集部)

 約6年ぶりの来日公演のために日本を訪れているイギリスのシンガー、リタ・オラ。手首に日本語のタトゥーを入れたり、日本語が描かれたトップスを着たりと、親日家で知られるリタは、日本に来て早々ある場所に向かった。

リタが来日してすぐに訪れた場所は?

 リタが来日早々向かったのは、渋谷にあるネイルサロン。ネイルへのこだわりが強いリタは、普段も日本人ネイリストのブリトニー・トーキョーにポップで個性的なネイルアートにしてもらうことが多い。

 そんなリタは、今回、渋谷のジル&ラバーズ(Jill&Lovers)というお店に出向き、5色のホログラムを使ったキラキラネイルにビジューを乗せたド派手なネイルにチャレンジ。

画像: リタが来日してすぐに訪れた場所は?

 リタはこのネイルが気に入ったようで、「最高の東京のネイルだわ。ジル&ラバーズのファミリー、ありがとう」と、インスタグラムのストーリーで喜びのコメント。リタは、フロントロウ編集部が行なった近日公開予定のインタビューでも、「日本のネイル業界がすごく好き。だから日本を訪れる時はサロンに行って挑戦したくなるの」と答えており、日本のネイルに興味津々だということを明かした。

 また、リタの来日に同行している父親が日本で誕生日を迎えたため、銀座に寿司を食べに行くなど、ネイル以外でも東京をエンジョイ。

 明日からはじまるリタの来日公演では、マイクを持つ手のネイルにも注目したい。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.