8月16日、17日、18日の日程で東京と大阪で行なわれるサマーソニック2019に出演する追加アーティストが発表された。(フロントロウ編集部)

 2019年のサマーソニックは、20周年イヤーということで、東京会場はZOZOマリンスタジアムと幕張メッセ、大阪会場は舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)にて、8月16日(金)から18日(日)にかけて10年ぶりの3日間開催することが決定しており、早くも盛り上がりを見せている。

 そんなサマーソニックの20周年に相応しい、スペシャルな18組のアーティストが新たに決定。

今回決定したアーティストとは?

 記念すべき20周年イヤーのサマーソニックの舞台には、なんと3月14日、15日に来日公演を行なうリタ・オラの姿が。また、ロックのレジェンドである元ハノイ・ロックスのマイケル・モンローや、イギリスの若手ロックバンドのザ・ヴァンプスも出演することが決定している。

画像1: 今回決定したアーティストとは?
画像2: 今回決定したアーティストとは?

 その他のアーティストは以下から確認できる。

東京

画像3: 今回決定したアーティストとは?

大阪

画像4: 今回決定したアーティストとは?

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.