今年でデビュー10周年を迎えたシンガーのジャスティン・ビーバーと、妻でモデルのヘイリー・ビーバー(旧姓ヘイリー・ボールドウィン)とのあいだに早くも「夫婦の危機」が訪れていることが発覚。(フロントロウ編集部)

ジャスティンの心の問題が関係?

 昨年、電撃婚約&入籍したジャスティン・ビーバーヘイリー・ビーバー夫妻が、結婚してからわずか半年で早くも「夫婦の危機」に直面していることがわかった。米Us Weeklyによると、2人の結婚生活に暗雲が立ち込めている理由は、現在、うつ病の治療を受けていると言われるジャスティンが、妻のヘイリーを100%信用できていないことにあるという。

画像: ジャスティンの心の問題が関係?

 ジャスティンはヘイリーに妻として自分のそばにいてほしいと願っており、一方のヘイリーもジャスティンのことを支える覚悟ができているというが、彼が抱える心の問題がそれを難しくしていると、関係者は話す。

 ジャスティンといえば、つい先日、インスタグラムで精神的に様々な葛藤を抱えていると告白し、ファンに「回復を祈ってほしい」とお願いして話題になったばかり。

 また、夫婦で初めて表紙を飾った米Vogueのインタビューでも、ジャスティンはどちらかによる過去の裏切り行為が原因で、現在もヘイリーと「話し合い、努力し合っている」と明かし、「結婚って本当に大変。本当に本当に大変」と夫婦として安定した関係を築く難しさを口にしていた。

 幸い、別の関係者の話では、2人ともこれからも一緒に生きていくことを望んでいるそうで、とくにヘイリーはつねにジャスティンの支えになろうと頑張っているとか。その証拠に、ジャスティンが治療のために通っているセラピーにヘイリーが同行する姿をよく目撃されている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.