アメリカ出身のシンガーであるビリー・アイリッシュが、アイハートラジオ・ミュージック・アワード(iHeartRadio Music Awards)に登場。レッドカーペットで、セーラームーンがデザインされた服を着用した。(フロントロウ編集部)

セーラームーンファッションでアワードに登場

 AppleのCMソングで1度は耳にしたことがある「ホリデー」を歌っているアメリカ出身の17歳のシンガー、ビリー・アイリッシュは、フー・ファイターズのデイヴ・グロールなどに絶賛されており、今注目を集めている若手シンガー。

 そんなビリーが、テイラー・スウィフトや、ホールジーなど人気シンガーたちがこぞって参加したアイハートラジオ・ミュージック・アワード(iHeartRadio Music Awards)に出席。世界中が注目するアワードでは、多くのセレブが気合いを入れたスタイルを披露するけれど、ビリーはビッグサイズのシャツにハーフパンツというスタイルで登場。

画像: セーラームーンファッションでアワードに登場

 しかも、そのシャツと短パンには表情が違うセーラームーンの姿が。日本発のキャラクターであるセーラームーンは、海外で人気を博しており、ヴィクトリアズ・シークレットのエンジェルであるジョセフィン・スクライバーもスマホケースに取り入れるなど、セレブの間でもファンが多い。

 じつは、ビリーもセーラームーンが普段から大好き。過去にはセーラー戦士が全員そろったトップスにセーラームーンが描かれたパンツを合わせるというマニアっぷりを発揮していた。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.