Photo:スプラッシュ/アフロ、ニュースコム、ゲッティイメージズ
映画『ブラックパンサー』でナキア役を演じたルピタ・ニョンゴが、イエローのカラコンを装着してイメチェンした。(フロントロウ編集部)

カラコンで激変したルピタ

 マーベル映画『ブラックパンサー』に出演している女優のルピタ・ニョンゴが、トーク番組『ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア』の収録のため、ニューヨークのスタジオにやってきた。

 新作ホラー映画『Us(原題)』のPRのため同トーク番組に出演したルピタは、ビビッドピンクのジャンプスーツにスタッズつきのクリアヒールを着用した姿で外にでてきた。

画像1: カラコンで激変したルピタ

 パキっとした鮮やかなピンクの衣装で注目を独占したルピタ。衣装だけでも目立ち度抜群なルピタだけれど、それにプラスして、イエロー系のカラーコンタクトレンズを装着してルックスをアップグレード。

画像2: カラコンで激変したルピタ

 彫りの深い目元からギラリと光るカラコンで激変したルピタは、普段の柔らかい印象と比べるとかなりミステリアスな印象にガラッと様変わり。その姿は、まるで『X-MEN』のミュータントのよう。

 じつはルピタ、最近はカラコンにハマっているのか、先日イギリスで行なわれた映画『Us』のイベントでもレッド系のカラコンを装着していた。

画像3: カラコンで激変したルピタ

 最近では出演作だけでなく、レッドカーペットのスタイルなどファッションにも注目が集まるルピタ。イエロー系やレッド系という、普段ではなかなか挑戦しにくい色のカラコンも自分のものにしてしまうのはさすが。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.