今年2月に授賞式が開催されたグラミー賞で、女性アーティストとして史上初めて「最優秀ラップ・アルバム賞」を受賞したラッパーのカーディ・Bが、ストリッパー役で映画デビューを果たすことが決定!(フロントロウ編集部)

カーディを含む豪華なメンツが集結

 ラッパーとしてデビューする前、ストリッパーとして働いていた異色の経歴を持つカーディ・Bが、3月下旬から撮影がスタートする新作映画『Hustlers(原題)』にストリッパー役で出演することがわかった。

画像: カーディを含む豪華なメンツが集結

 米Deadlineによると、ストリップクラブで出会って意気投合したストリッパーたちが、世界最高峰の金融地区ウォール街の裕福なクライアントたちから金を騙し取る計画を企てるというストーリーで、 2016年に米New York Magazineに掲載された実話がもとになっているという。

 製作総指揮&主演を務めるのは、カーディと同じく米ニューヨーク・ブロンクス出身のシンガー兼女優のジェニファー・ロペス。 

画像: カーディ・B(左)とジェニファー・ロペス(右)は、DJキャレドも参加した楽曲「ディネロ(Dinero)」でコラボしたことがある。

カーディ・B(左)とジェニファー・ロペス(右)は、DJキャレドも参加した楽曲「ディネロ(Dinero)」でコラボしたことがある。

 そのほかに、青春ミステリードラマ『リバーデイル』のベティ役でおなじみの女優リリ・ラインハートや、昨年オールアジア系キャストの“異色のハリウッド映画”として話題となった『クレイジー・リッチ!』の主演女優コンスタンス・ウー、映画『ボーン』シリーズのニッキー役などで知られる女優のジュリア・スタイルズの出演が決まっている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.