2019年に入ってから、シンガーのアリアナ・グランデが元彼たちと再会しまっくている「理由」が明らかに。アリアナらしいその動機とは?(フロントロウ編集部)

アリアナが元彼たちと再会した目的が判明

 待望の世界ツアー「スウィートナー・ワールド・ツアー(Sweetener World Tour)」がついに開幕したアリアナ・グランデが、ここ数ヵ月のあいだに複数の元彼とコンタクトを取っていた「理由」が関係者の証言によって明らかになった。

 2019年に入ってから、ダンサーのリッキー・アルヴァレス、ラッパーのビッグ・ショーン、俳優のグレアム・フィリップスら、3人の元彼たちと一緒にいるところを目撃されているアリアナ。

画像: 左から時計回りに、リッキー・アルヴァレス(左)、グレアム・フィリップス(右上)、ビッグ・ショーン(右下)。どの写真も2019年に入ってから撮影されたもの。

左から時計回りに、リッキー・アルヴァレス(左)、グレアム・フィリップス(右上)、ビッグ・ショーン(右下)。どの写真も2019年に入ってから撮影されたもの。

 米Us Weeklyによると、アリアナが彼らと会うことを決意したのは、ある明確な目的があったからだという。

 元彼たちへの感謝を歌った自身の大ヒット曲「サンキュー、ネクスト」をリリースした時、“おひとりさま”を満喫していたというアリアナは、恋愛をひと休みして自分自身について学ぶ過程で、過去に交際していた男性たちと「何がどう間違って別れることになってしまったのか」を考えるように。

 関係者いわく、アリアナは「人生の次のステージに進むうえで、誰かと気まずい関係のままでは嫌だった」そうで、“みんなと良好な関係でいたい”というなんともアリアナらしい平和な理由で、疎遠になっていた元彼たちに自ら連絡を取り、わだかまりを解消。そのおかげで、過去に縛られることなく、気持ちを新たにツアーに挑むことができるようになったとか。

画像: アリアナが元彼たちと再会した目的が判明

 ちなみに、「サンキュー、ネクスト」の歌詞に登場する男性陣のなかでアリアナが再会していないのは、昨年9月に急逝した元恋人でラッパーのマック・ミラーをのぞいて、昨年10月に婚約解消&破局したコメディ俳優のピート・デヴィッドソンのみ。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.