大親友が自分の姉の恋人と浮気したことにより、唯一の親友を失くしたカイリー・ジェンナー。そんな彼女が、この苦い経験から学んだこととは?(フロントロウ編集部)

 カイリー・ジェンナーの大親友ジョーディン・ウッズが、カイリーの異父姉クロエ・カーダシアンの恋人トリスタン・トンプソンとキスしたことで、ジェンナー・カーダシアン家の怒りを買った一連の騒動。

カイリーとジョーディンのあいだに一体何が?
カイリー・ジェンナーにとって唯一無二の親友で、姉妹のように仲が良かったインフルエンサーのジョーディン・ウッズが、カイリーの義父姉クロエ・カーダシアンの恋人でNBA選手のトリスタン・トンプソンの自宅で開かれたパーティーで、トリスタンとボディタッチや、キスをしたことしていたことが発覚し、ジョーディンのことを家族同然に扱ってきたカーダシアン&ジェンナー家の怒りを買うことに。浮気同然の裏切り行為が発覚する以前、ジョーディンはカイリー宅の離れで暮らしていたが、騒動をうけてカイリー宅を出て行かざるを得なくなった。

 そんなカイリーとジョーディンの友情は、非常に親密だったことでも有名。2017年に公開された米E!のインタビューでは、「最初に知り合ってから、どんどん仲良くなっていったわ。そして気づいたの、私たちが必要としているのはお互いだけだって。今は、お互いだけが唯一の友達よ」と語っていたカイリー。

画像1: カイリー・ジェンナーが親友の浮気騒動で学んだこと

 そんな唯一の友達が起こした今回の騒動で、家族と大親友の間に挟まれてしまったカイリー。当初は完全に悪者だったジョーディンだが、ウィル・スミスの妻で女優のジェイダ・ピンケット・スミスがホストを務めるトーク番組『レッド・テーブル・トーク(Red Table Talk)』に出演した際に彼女の言い分を話したこともあり、カイリーは距離を置きつつも連絡を取り続けているそう。

画像2: カイリー・ジェンナーが親友の浮気騒動で学んだこと

 そんな苦しい経験から、カイリーは現在いろいろな人に出会うようにしているという。関係者は米Peopleに、「彼女は仲良くなれる友達の輪を広げようとしているよ。ジョーディンのことがあって、1人の友達に依存するのは良くない考えだって気づいたのさ」と明かしている。

画像3: カイリー・ジェンナーが親友の浮気騒動で学んだこと

 カーダシアン家も、彼女の人間関係には口を出さないことにしており、カイリーが自分自身でこの状況を乗り切ることを応援しているという。カイリーは騒動の後、インフルエンサーとして活動するヘザー・サンダースとショッピングに出かけているところが目撃されている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.