ロックの歌姫アヴリル・ラヴィーンがまもなく来日する。アヴリル自身がインスタグラムで報告した。(フロントロウ編集部)

アブダビから日本へ

 難病であるライム病からの復活を告げる最新アルバム『ヘッド・アバーヴ・ウォーター』を引っさげて、今月末に日本でファンイベントを開催する予定のアヴリル・ラヴィーン。そんなアヴリルが、早くも日本に向かう準備ができたことをSNSで報告した。

 スペシャル・オリンピック2019のセレモニーでパフォーマンスするためにアブダビを訪れていたアヴリルは、日本時間の3月20日夜にプライベートジェット内からインスタグラム・ストーリーを更新し、「アブダビありがとう」とコメントしてアブダビを後にしたことを報告。

 そして続けて、「Tokyo here we come(東京、行くわよ)」という日本のファンへのメッセージをプライベートジェットの機内より投稿した。

画像: ©Avril Lavigne/Instagram

©Avril Lavigne/Instagram

 2014年以来、実に5年ぶりの来日となるアヴリル。3月27日には、ミニアコースティックライヴやアヴリルとの記念撮影が体験できるファンイベント「<祝・復活!>Japan Fan Event」が開催される。

 アヴリルは同イベントの開催発表時に、「私が病気と闘っている間も、ずっと私のことを待っていてくれた日本のファンのみなさん、本当にありがとう。日本が本当に大好きです。私と、そして私の音楽をずっとサポートしてくれて心から感謝しています。みなさんに久しぶりに会えるのをとても楽しみにしています!」とコメントした。

<リリース情報>
アルバム『ヘッド・アバーヴ・ウォーター』
発売中
¥2,400+税/SICX-30067

画像: アブダビから日本へ

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.