カーダシアン家の長女コートニー・カーダシアンが披露した超セクシーな「泡風呂ヌード」に違和感を感じるとの指摘が続出している。(フロントロウ編集部)

 3児の母でありながら抜群のプロポーションをキープしているリアリティスターのコートニー・カーダシアンが披露した、泡風呂に全裸で浮かぶ姿を真上から撮った大胆な1枚が、じつは彼女の友人の夫であるカメラマンが撮影したものであるという情報を以前お伝えしたが、この写真にたくさんのフォロワーたちから難癖がついている。

 ぱっと見た感じでは、コートニーの小柄ながらパーフェクトなボディを美しくとらえた1枚のように見えるが、彼女の左脚に注目して欲しい。

 太もも部分はお湯に浸かっていて見えないが、上に重なっている右脚と比較すると、明らかに奇妙なほどに長く、膝からふくらはぎが、通常ではありえない位置から始まっている。 

画像1: ©Kourtney Kardashian/ Instagram

©Kourtney Kardashian/ Instagram

 一度発見したら、二度と拭えない違和感に「これはフォトショ失敗でしょ」、「もっと腕の良い(写真修正の)職人を雇えなかったのか」とこの写真を嘲笑する人が続出。

 さらに、彼女の顔見てみると、バスタブに浸かっているはずなのに、側面ですらまったく濡れておらず、かなりマットでのっぺりとした質感に見えることから、顔の部分だけ後から別の写真を貼りつけたのではないかとの疑惑も浮上している。

画像2: ©Kourtney Kardashian/ Instagram

©Kourtney Kardashian/ Instagram

 この写真のほかにも、連日バスルームで撮影されたセクシーな全裸ショットなどを公開しているコートニー。

 これらの写真は、一部では彼女が監修するライフスタイル・サイトと見られる新プロジェクト「Poosh(プーシュ)」のために撮影されたものだとウワサされているが、新たな挑戦のために渾身のヌードを披露したのに、写真修正の粗ばかりが目立ってしまうという赤っ恥をかくこととなった。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.