シンガーのセレーナ・ゴメスら多数人気セレブたちに指名される人気メイクアップアーティストが、たった3ドルほどで販売されている「軟膏」を使ったトレンドメイクの裏ワザを紹介。

 セレーナ・ゴメスのほかにも、モデルのミランダ・カーやケンダル・ジェンナー、ジジ&ベラ・ハディッド姉妹、カイア・ガーバー、エミリー・ラタコウスキー、ヴィクトリアズ・シークレットの広告塔エンジェルズを務めるモデルたちなど、数えたらキリがないほどのたくさんのセレブたちから支持されている男性メイクアップアーティストのハン・ヴァンゴ。

画像: セレーナと2017年のIn Styleアワードのレッドカーペットに登場したハン。

セレーナと2017年のIn Styleアワードのレッドカーペットに登場したハン。

 鮮やかな発色の美しいアイメイクなどを得意とするハンが、美容メディアのHuda Beautyにメイクの必須アイテムを紹介。

 そのなかで、彼が最近注目しているメイクトレンドの1つ「グロッシー・アイ(Glossy Eye)」の超簡単な作り方も伝授した。

 「グロッシー・アイ」とは、その名の通り“グロスのように艶やかな目元”を演出するアイメイク。

 セレーナもヒット曲「バック・トゥー・ユー」のMVのメイクで取り入れていたもので、このときのメイクを担当したのもハンだった。

ハンにメイクをされながらふざけるセレーナ。

 ハン流のグロッシー・アイの作り方とは、アメリカやカナダのドラッグストアなどで3ドルほどの手頃な値段で販売されている「アクアフォー(Aquaphor)」という保湿用軟膏を手持ちのパウダーアイシャドウに混ぜ、クリームシャドウに変身させるという目からウロコなやり方。

 アイシャドウの粉っぽさを無くし、目元への密着度を高めてツヤ感を出すこのテクニックについて、ハンは「これは僕がおすすめするナンバーワンの裏ワザだよ。アイシャドウだけじゃなく、チークパウダーと混ぜてクリームチークにするのもおすすめ」と太鼓判を押している。

ハンが担当した女優のローラ・ハリアーのグロッシー・アイメイク。

ハンが担当したモデルのリリー・オルドリッジのグロッシー・アイ。

 ちなみにアクアフォーは日本でもアマゾンなどで1200円~購入が可能。もともとは乾燥などによる手や指先のあかぎれやひび割れ、アトピーや外傷の治療、赤ちゃんのオムツかぶれ防止などにも使われている敏感肌向けの軟膏なので、1つあると全身の保湿対策に重宝しそう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.