『キャプテン・マーベル』で注目されている子役マッケナ・グレイスが、『ゴースト・バスターズ』続編に出演することが決定した。(フロントロウ編集部)

 マーベル映画『キャプテン・マーベル』で、キャプテン・マーベルになる前の13歳のキャロル・ダンバースを演じたマッケナ・グレイスが、『ゴースト・バスターズ』続編に出演することに決まった。

画像: 13歳のキャプテン・マーベル、『ゴースト・バスターズ』続編に出演決定

 これまでに3本のシリーズ映画が制作されている『ゴースト・バスターズ』シリーズだが、今作はあるシングルマザーとその子供たちが中心になる予定だそう。マッケナは子供のうち1人を演じる。

 マッケナの母を演じるのは、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』でプロキシマ・ミッドナイトを演じたキャリー・クーン。そしてマッケナの兄弟役には、『ストレンジャー・シングス』でウィルの友人マイクを演じたフィン・ヴォルフハルトが決定している。

 2020年にアメリカで公開予定の『ゴースト・バスターズ』最新作は、1984年に公開されたオリジナル版『ゴースト・バスターズ』の流れを汲むものになるようで、監督はオリジナル版を撮ったアイヴァン・ライトマンの息子であるジェイソン・ライトマンに決定している。

画像: #GB20 www.youtube.com

#GB20

www.youtube.com

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.