ブリー・ラーソン演じるキャプテン・マーベルが主人公のマーベル映画『キャプテン・マーベル』に、あのキャラクターがこっそりカメオ出演していたかも?(フロントロウ編集部)
※この記事には『キャプテン・マーベル』のネタバレが含まれます。

『キャプテン・マーベル』にあのキャラが?

 世界中で大ヒットしている映画『キャプテン・マーベル』に、同じMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のキャラクターが隠れている説がファンの間で浮上している。

画像1: 『キャプテン・マーベル』にあのキャラが?

 同作に “裏”カメオ出演していると言われているのが、『キャプテン・マーベル』でブリー・ラーソン演じるキャロル・ダンバース(キャプテン・マーベル)の記憶をたどるシーン。

 このシーンに、映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズでクリス・プラットが演じるピーター・クイル(スター・ロード)の存在が映し出されたと、とあるファンが米Redditにて指摘した。

画像2: 『キャプテン・マーベル』にあのキャラが?

 問題のシーンは、地球で暮らしていたキャロル・ダンバースが親友マリア・ランボーの娘と夜空を見上げ「流れ星」を見ている記憶。

 一見するとラシャナ・リンチ演じるマリア・ランボーとキャロル・ダンバースの強い友情が伝わるシーンのように見えるけれど、鋭いファンたちは、この記憶で見られる「流れ星」のシーンが、少年時代のピーター・クイルが地球から連れ去られる時だったのでは?と推測している。

“裏”カメオの真相

 『キャプテン・マーベル』の舞台は1995年。この時にキャロル・ダンバースはすでに記憶を失くしたクリー人として生きているが、劇中では6年前の1989年にキャロルが地球からいなくなったことが語られる。

 ということは、流れ星を見ていたフラッシュバックは、キャロル・ダンバースが人間として地球で生きていた1989年以前のものと考えるのが妥当。

画像: “裏”カメオの真相

 そして、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のピーター・クイルがラベンジャーズの宇宙船に連れ去られたのが1988年。キャロル・ダンバースが地球からいなくなる1年前ということになる。

 この時にアメリカに降り立った宇宙船が、キャロル・ダンバースの暮らした地域では流れ星のように見えたのではないかということから、これがピーター・クイルの裏カメオ出演だと指摘するファンの仮説で盛り上がっている。

 とはいえ、あくまでこれはファンの仮説。本編で特殊効果を担当したクリス・タウンゼントは米Huffpostに、「ピーター・クイルのことだという説は聞いたことがないけど、面白いね」と話した。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.