ジョーカーの誕生を描くDCコミックス映画『Joker(ジョーカー)』のポスターが公開された。(フロントロウ編集部)

 ホアキン・フェニックス主演で、現在撮影中のDCコミックス映画『Joker』。今作は、これまで様々な映画が作り出した得体の知れないジョーカーとは異なり、ある男性がジョーカーとなるまでを描いたジョーカー誕生の物語。

画像: ⒸPhilip Vaughan/ACE Pictures/Newscom

ⒸPhilip Vaughan/ACE Pictures/Newscom

 これまでの撮影風景からは、今回のジョーカーはメイクや衣装もカラフルであることが分かり、シーザー・ロメロやジャック・ニコルソンが演じたコメディ要素もある初期のジョーカーを彷彿とさせていた。

画像: ⒸLRNYC / MEGA

ⒸLRNYC / MEGA

 しかし今回公開されたポスターでは、少し雰囲気が違う。そんな新しいジョーカーがこちら。

 ポスターでは、暗がりで上を見上げ手を斜めに上げるジョーカーの姿が。真っ赤に塗られた唇のほかにも、あごや鼻に血のようなものがついており、虚ろな瞳で天を仰ぐジョーカーは不気味そのもの。

 ジョーカーを演じたホアキン・フェニックスは、現地時間で明日4月3日に、ついに予告編が公開されると話している。乞うご期待!(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.