セレーナ・ゴメスとプーマ(PUMA)がコラボした新作スニーカーには、セレーナのタトゥーと同じデザインが記されている。(フロントロウ編集部)

セレーナのタトゥーがスニーカーに

 セレーナ・ゴメスとプーマ(PUMA)がコラボした「PUMA X SG」の新作コレクションがお披露目。

画像1: セレーナのタトゥーがスニーカーに
画像2: セレーナのタトゥーがスニーカーに
画像3: セレーナのタトゥーがスニーカーに

 定番アイテムのスニーカーだけでなく、アパレルからアクセサリーまで幅広いバラエティで展開されるコレクションのひとつに、セレーナと同じタトゥーが描かれたアイテムがある。

 それは、強い女性にインスパイアされ、彼女たちのためにデザインされた、SGランナー・ストレングス・ウィメンズ・トレーニング・シューズというランニングシューズ。

画像: us.puma.com
us.puma.com

 グレイ×ホワイトの配色とかかとについたイエローのプルストラップが差し色のスニーカーには、外側のソール部分に、プーマの本社があるドイツのヘルツォーゲンアウラハの緯度経度とともに、セレーナが2017年にドラマ『13の理由』のキャストと一緒に入れたタトゥーと同じ、セミコロン(;)のデザインが施されている。

 このセミコロンは、うつや依存症、自傷や自死と闘う人々を支援する「プロジェクト・セミコロン」を表すもので、今回、セレーナのこのメッセージ性の強いタトゥーがスニーカーのデザインに採用した。

 セレーナの強い思いが伝わるスニーカーは120ドル(約1万3,000円)で販売中。先日プーマのインスタグラムのストーリーでひと足先に紹介されたSS19のコレクションでは、カリ(Cali)シリーズのVELCROのスニーカーにもセミコロンが施されていた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.