DCコミックス映画『Joker(ジョーカー)』の予告編が初公開された。(フロントロウ編集部)

 映画『ジョーカー』は、『ジャスティス・リーグ』や『スーサイド・スクワッド』など、これまでのDCコミックス映画が共有してきた1つの世界、DCユニバースに属さないことで注目を浴びている期待作。

 主演は、これまでアカデミー賞に3度のノミネート経験があるホアキン・フェニックスが務める。

画像: DCコミックスの映画『Joker』第1弾予告編が公開!あのチャップリンの名言が

 そして現地時間4月3日に、ついに公開された映画『Joker』の予告編がこちら。

画像: Joker Teaser Trailer #1 (2019) | Movieclips Trailers www.youtube.com

Joker Teaser Trailer #1 (2019) | Movieclips Trailers

www.youtube.com

 これまで制作されてきた数々の映画では、出生不明で残虐な悪者という描かれ方が多かったジョーカーだが、今作はジョーカーの誕生を描く物語。

 予告編のなかでは、伝説の喜劇王でヒューマンドラマ映画の巨匠チャールズ・チャップリンが作曲した「スマイル」をBGMに、チャップリンの名言「人生はクローズアップで見れば悲劇だが、ロングショットで見れば喜劇だ」を意識したセリフをアーサーが発しているシーンもあり、映画ではアーサーおよびジョーカーの苦悩を描くことに焦点を当てていることがわかる。

 『ジョーカー』は、監督のトッド・フィリップスが2018年夏にカメラテストと称した動画を公開。予告編が公開される前日には主演のホアキンが映画ポスターを公開していた。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.