アメリカ最大級のフェスと言われているコーチェラ・フェスティバル(Coachella Valley Music and Arts Festival)にヘッドライナーとして登場するシンガーのアリアナ・グランデ。すでに会場はアリアナカラーに染まっている。(フロントロウ編集部)

初めてコーチェラのヘッドライナーに抜擢

 3月中旬から「スウィートナー・ワールドツアー」を行なっているアリアナ・グランデが、ツアーの合間にアメリカ最大級のフェスと言われている「コーチェラ・フェスティバル(以下コーチェラ)」にヘッドライナーとして参加。

 アリアナは2018年にサプライズゲストでコーチェラのステージに立ったけれど、ヘッドライナーとして参加するのは、今回が初めて。

画像: 2018年サプライズでコーチェラに登場したアリアナ・グランデ。

2018年サプライズでコーチェラに登場したアリアナ・グランデ。

 ファンの間では、「アリアナ」と「コーチェラ」をかけて「アリチェラ(Arichella)」と呼ばれ、すでに盛り上がりを見せており、会場は早速アリアナづくしになっている。まず目に入るのは、巨大な「7つの指輪」のオブジェ。これはアリアナの楽曲「セブン・リングス」とかけて用意されたもので、指輪の中をくぐると、その先に広がるのはアリアナのグッズが購入できるブース。

 また、会場内にはアリアナにインスパイアされたスターバックス風のごみ箱も設置されている。

 さらには「アサイーアナ・グランデ(Acaiana Grande)」と名前がつけられたアサイーボールも登場。

 公演前から大盛り上がりのアリアナのコーチェラでのパフォーマンスは、日本時間4月15日の14時30分からスタートし、コーチェラのYouTubeチャンネルでライブストリーミングを見ることができる。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.