4月26日に公開される映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』でハルクを演じるマーク・ラファロが、同作のセットで休憩しているキャストの写真を公開した。(フロントロウ編集部)

ヒーローたちがゲームに夢中

 ついにシリーズ最終章を迎える映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』の公開を前に、ハルク役のマーク・ラファロがインスタグラムに撮影裏の貴重な写真を公開。

 マークが公開したのは、『アベンジャーズ/エンドゲーム』のセットでキャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンスと、ブラック・ウィドウ役のスカーレット・ヨハンソンが仲良く腰かけている姿。

画像: ヒーローたちがゲームに夢中

 クリスもスカーレットもメイクを完了させているため、その姿は劇中のキャラクターそのもの。そんな2人がまるで少年少女のようにゲームをして遊んでいる。

 しかも、2人が使っているのはワイヤレスなどなかった時代に流行したゲームボーイ。ブルートゥースが存在しなかった時のゲームだけに、2人のゲームボーイに通信ケーブルをつなげて一緒に楽しんでいる。

画像: www.instagram.com
www.instagram.com

 キャスト陣の仲の良さが伝わる1枚に、多くのファンが反応。スクリーンでは見られないクリスとスカーレットが楽しそうにするレアな姿に歓喜するコメントや、2018年7月で100歳になったキャプテン・アメリカがレトロなゲームで遊んでいることについて「さすがキャップ」とコメントする声が寄せられている。

 余談だが、前作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』では、“反抗期”のグルートもこの写真のクリスとスカーレットのようにゲームボーイで『ディフェンダーズ』をプレイしていた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.