シンガーのジャスティン・ビーバーが、アメリカ最大級の音楽フェス「コーチェラ・フェスティバル」で注目の若手シンガーのビリー・アイリッシュと初対面を果たした。(フロントロウ編集部)

ビリーにとってジャスティンは“憧れの人”

 先輩シンガーたちがこぞって絶賛する“超個性派”歌姫のビリー・アイリッシュと、ビリーが自分の部屋に巨大なポスターを貼るほど大ファンだというジャスティン・ビーバーが初対面を果たし、ジャスティンがその時に撮影したツーショット写真をインスタグラムのストーリーで公開した。

画像1: ビリーにとってジャスティンは“憧れの人”

 「えっと、こんなことがありました…。
 (ビリーに対して)これから先長くて、明るい未来が君には待っている」-ジャスティン

 4月12日から2週にわたって週末に開催される米最大級の音楽フェス「コーチェラ・フェスティバル」(以下コーチェラ)に、パフォーマーとして参加したビリーと、客として参加したジャスティンは、以前からSNSのダイレクトメッセージ(DM)を通じてやりとりをしており、恐らくどちらかが連絡をして対面が実現したと思われる。

 ちなみに、ビリーによると最初にDMを送ってきたのはジャスティンのほうだそうで、今から約5年前の2014年、当時まだ一般人だったビリーがジャスティンに送ったDMのキャプチャー画像が、メッセージと一緒に添付されていたとか。


 ビリーのことが「気になる!」「もっと知りたい!」という方はコチラの記事もチェック。

 セレブがハマる17歳の「"超"個性派」歌姫ビリー・アイリッシュ

画像2: ビリーにとってジャスティンは“憧れの人”

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.