adidas Originals by Alexander Wang(アディダス オリジナルス バイ アレキサンダー ワン)がSeason 5を発表。4 月20 日(土)より世界の限られたセレクトショップ、アディダス オリジナルス フラッグシップ ストア トウキョウ、アレキサンダー ワンそして、両ブランドのEC サイトにて展開する。(フロントロウ編集部)
画像1: アディダス オリジナルス バイ アレキサンダー ワン限定発売!アイテム見せます

 遊び心あふれる審美性を持ち、パーティー好きなことでも知られるデザイナーのアレキサンダー・ワンは、80 年代のアスレチズムとプレスタイリング剤でセットしたヘアスタイルなどの要素を組み合わせ、彼が「クラブ レジャー」と定義する全く新しいジャンルのコレクションを作り出した。

画像2: アディダス オリジナルス バイ アレキサンダー ワン限定発売!アイテム見せます
画像3: アディダス オリジナルス バイ アレキサンダー ワン限定発売!アイテム見せます

 ダンスフロアを盛り上げて踊ることに着想を得た本コレクションは、ファッションと機能性を兼ね備えており、クラブにもジムにも適している。

画像4: アディダス オリジナルス バイ アレキサンダー ワン限定発売!アイテム見せます

 スポーツウェアからインスパイアされたすべてのピースには、アレキサンダー ワンの考える強い女性らしさと、本コラボレーションのシグネチャーであるスポーツウェアの要素が盛り込まれている。

画像5: アディダス オリジナルス バイ アレキサンダー ワン限定発売!アイテム見せます

 80年代の懐かしいグラフィックはコレクションにアクセントを加え、タンクトップとT シャツには、「Wangbody」、「adidas Pro Form Advanced Workout」などのフレーズが、ホットピンク、シーフォームグリーン、鮮やかなイエローでプリント。

画像6: アディダス オリジナルス バイ アレキサンダー ワン限定発売!アイテム見せます

 同様のモチーフは、コットン フレンチテリーのフーディ、ジョガー、そしてT シャツにも展開さ
れ、ユーモアとカラーをもたらしている。そして、80 年代のインスピレーションは、洗練された黒のボディスーツとハイウエイストのコンプレッションショーツのカットラインまで、細かいディテールにも落とし込まれている。

 また、フットウェアには新しくローカットシルエットAW Wangbody Run が登場。90’s からインスパイアされたレザーアッパーに、ブーストミッドソールとadidas Marathon TR からインスパイアされたラバーアウトソールを搭載している。

問い合わせ先:アディダスグループお客様窓口 0570-033-033
Alexanderwang 青山 TEL:03-6418-5174

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.