メーガン妃はナチュラルメイクが特徴だけれど、リップメイクに実はトリックがあるのだという。海外セレブを手掛けるメイクアップアーティストのニッキ・ウォルフが、メーガン妃のリップテクを紹介。(フロントロウ編集部)

 メーガン妃の定番メイクは、ベースメイクはそばかすが隠れないほどの薄づきのナチュラル肌に、目元は瞳を印象的に見せる、グレーやブラウンなどを使ったスモーキーアイ。そして、リップは女性らしさとセクシーさを感じさせるふっくらボリュームのあるヌーディピンク。

画像1: メーガン妃の幸せを呼び込むリップトリックとは?

 メーガン妃は女優からロイヤルファミリーの仲間入りを果たし、好感度も高いけれど、実はこのリップメイクには、女性らしさや柔らかさを演出して幸せに導くトリックがあるのだという。ニッキがメーガン妃のメイクをもとに、メーガン妃のようなリップメイクをするテクを伝授。

画像2: メーガン妃の幸せを呼び込むリップトリックとは?

リップライナー使いがマスト!

画像: リップライナー使いがマスト!

 メーガン妃のリップメイクでは、リップライナーが必需品。
 90年代に流行したような、リップライナーを唇の輪郭にくっきりと際立たせるように描く方法ではなく、肌になじむヌードカラーを使い、一見するとほぼわからないほど自然に、オーバーラインに描いてふっくらしたリップをメイクしているという。

リップライナーの色の選び方

画像1: リップライナーの色の選び方

 ニッキは、リップライナーの色は「もとの唇の色よりもわずかに暗い色を選んで」と米メディアPopsugarにコメント。ワントーン暗いヌードカラーだと唇にも肌にもなじみ、リップライナーの色が目立たないという。

画像2: リップライナーの色の選び方

リップライナーの描き方

 リップライナーの描き方については、「唇の中心線にあたる位置に、実際の唇よりもオーバーにリップラインを描くようにして。上唇の山のところから描きはじめると良いわ。唇の中心を強調するように描くことで、唇を立体的に、ふっくら見せることができるの」と話している。

 また、顔や唇の形状によっても異なるため、「自然に見えるように、徐々にボリュームを描き足して」とアドバイス。

画像: リップライナーの描き方

リップメイクを長持ちさせるテク

 ニッキは、「何もつけていない唇にリップライナーを塗ると落ちにくくなるの。その上にのせるリップはグロッシーすぎるものでないほうが持つわよ」とコメント。

画像1: リップメイクを長持ちさせるテク

 たしかに、公務でリップメイクがはげるわけにはいかないメーガン妃はそれほどグロッシーではないクリーミーなリップをつけている。

画像2: リップメイクを長持ちさせるテク

 幸せを呼び込むよう、メーガン妃のリップトリックをマネしてみては。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.