ヴィクトリア・ベッカムの誕生日を夫のデビッド・ベッカムや子供たちがお祝い。思春期真っ盛りの子供たちからの母ヴィクトリアへの愛が微笑ましすぎる。(フロントロウ編集部)

 4月17日に誕生日を迎えて44歳になったヴィクトリア・ベッカムを、夫のデビッド・ベッカムと息子のブルックリン、ロメオ、クルスと、娘のハーパーちゃんがお祝い。

 家族の仲が良いことでも有名なベッカム家は、ヴィクトリアを朝の6時にたたき起こし、朝食へ。

画像1: ヴィクトリア・ベッカムの誕生日に、思春期の子供たちがとった行動がイケメン

 その後イギリスで人気のロールアイス屋さんへ向かった一行は、なんと職場体験に参加。ロールアイスを巻く前のシロップをかける工程で、母ヴィクトリアへの愛のメッセージを綴った。

 今年20歳になる長男ブルックリンや、16歳の次男ロメオは思春期真っ盛り。にもかかわらず、臆面もなく母へ愛のメッセージを書くだなんて、さすがベッカム家。

画像2: ヴィクトリア・ベッカムの誕生日に、思春期の子供たちがとった行動がイケメン

 また、家族からもファンからも愛されている7歳の娘ハーパーちゃんは、自分の人形や手形をママにプレゼント。7歳らしいそのプレゼントに、ヴィクトリアもメロメロ。

画像3: ヴィクトリア・ベッカムの誕生日に、思春期の子供たちがとった行動がイケメン

 ヴィクトリアは自身のインスタグラムに、「今までで最高の誕生日よ!」と投稿しており、家族との愛に溢れた誕生日を楽しんだよう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.