Photo:ゲッティイメージズ、スプラッシュ/アフロ、Instagram
豪華セレブが駆けつけることでも知られるコーチェラ・フェスティバルから、2019年のフェススタイルの定番となりそうなブラックコーデを紹介。(フロントロウ編集部)

 毎年フェスファッションのトレンド発信源として注目度が高いアメリカ最大級の音楽フェス、コーチェラ・フェスティバル(以下コーチェラ)。多くのセレブやオシャレ感度が高い人が集まるコーチェラで、今年多かったスタイリングはブラックコーデ。

 普通フェスではネオンや明るい色が人気で黒は避けられがちな色だけれど、2019年のコーチェラではブラックコーデに身を包み、クールかつシックに決めたオシャレセレブがたくさん!

ヴィクトリアズ・シークレット・モデルのロミー・ストリド

重く見えがちなブラックレザーを主役にしたコーデは、ショート丈のジャケットやインナーの適度な肌見せで軽さを演出。シルバーのトライアングルパーツがアクセントになったバッグでネイティヴアメリカンな雰囲気も添えて。

画像1: フェストレンドの発信源、コーチェラで今年多かったのは「黒コーデ」

ヴィクトリアズ・シークレット・エンジェルのサラ・サンパイオ

エッジーでフェティッシュな印象のブラックフィッシュネットのセットアップも、花の飾りでガーリーさを加えてフェス仕様にシフト。

画像2: フェストレンドの発信源、コーチェラで今年多かったのは「黒コーデ」

シンガーのホールジー

ブラックのレザーワンピースのウエストには、目を引く赤のバンダナをセット。赤×黒のウェスタンブーツ、赤のサングラスも合わせ、赤×黒で仕上げるクールなフェスファッションが完成。

画像3: フェストレンドの発信源、コーチェラで今年多かったのは「黒コーデ」

人気女優のシェイ・ミチェル

オリエンタルスタイルが得意なシェイは、フェスの定番ファッションであるフリンジドレスに、エキゾチックなベルトやブレスレッドをプラスして、上級なオリエンタル・ブラックフェススタイルに。

画像4: フェストレンドの発信源、コーチェラで今年多かったのは「黒コーデ」

ヴィクトリアズ・シークレット・モデルのジャスミン・トゥークス

フェスファッションにピッタリなデニムはブラックデニムをチョイスして、ブラックのアイテムでそろえれば濃淡のあるブラックフェススタイルに。

画像5: フェストレンドの発信源、コーチェラで今年多かったのは「黒コーデ」

モデルのシャニーナ・シェイク

ハイウエストのショートデニムにボディスーツをセットしたシャニーナは、赤青黄色と目立つカラーをアクセントにロックなブラックフェススタイル。

画像6: フェストレンドの発信源、コーチェラで今年多かったのは「黒コーデ」

人気女優のヴァネッサ・ハジェンズ

フェスファッションでは必ずと言っていいほど注目される、TV映画『ハイスクール・ミュージカル』のヴァネッサ。お得意の70年代風スタイルもブラックコーデならクールに決まる。

画像7: フェストレンドの発信源、コーチェラで今年多かったのは「黒コーデ」

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.