ラッパーのカーディ・Bが、ラップグループ「ミーゴス」のメンバーで夫のオフセットとコラボした新曲「Clout(クラウト)」のミュージックビデオで、本物の夫婦ならではの妙に生々しい絡みを見せた。(フロントロウ編集部)

カーディの“エロ”が炸裂

 今年のグラミー賞で女性アーティストとして史上初めて「最優秀ラップ・アルバム賞」を受賞したラッパーのカーディ・Bと、ミーゴスのメンバーでカーディの夫オフセットがコラボした新曲「Clout(クラウト)」のミュージックビデオがついに完成。さすが夫婦だけあって、早くもMVのなかで2人が繰り広げる絡みが「生々しすぎる」と大きな話題になっている。

画像: Offset - Clout feat. Cardi B (Official Music Video) www.youtube.com

Offset - Clout feat. Cardi B (Official Music Video)

www.youtube.com

 一応、オフセットのシングルなので前半部分は彼中心の内容になっているが、1分40秒をすぎたあたりで、満を持してカーディが登場。

画像1: カーディの“エロ”が炸裂

 初っ端から片足を高く上げ、股間をオフセットにおしつけるようなポースを見せたカーディは、その後もオフセットの膝の上で激しく腰を振るなどして、ファンから「擬似セックス」と言われるほど生々しい動きを連発。

画像2: カーディの“エロ”が炸裂

 逆立ちをしたカーディがオフセットに両脚をつかまれ、股を開く大胆なシーンもあった。

画像3: カーディの“エロ”が炸裂

 ちなみに、オフセットの浮気が発覚したことなどが原因で、2人は昨年末に一度夫婦関係が破綻。カーディはオフセットと離婚することを宣言していた。しかし、ここ最近夫婦として一緒に過ごす時間が増えており、関係修復をウワサされている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.