シンガーのセレーナ・ゴメスが、行きつけの日本食レストランで開催した女子会で“はじけた笑顔”を見せた。(フロントロウ編集部)

女子会に「日本食」をチョイス

 昨年、体調不良による精神状態の悪化から活動を一時休止するも、今年に入って徐々に表舞台に出る機会が増えているセレーナ・ゴメスが、ロサンゼルス郊外のマリブにある日本食レストラン「Nobu(ノブ)」で、友人のラケル・スティーヴンスやアシュレイ・クックらと一緒にいるところをカメラがとらえた。

画像1: twitter.com
twitter.com

 女子会を終え、笑顔で店の外に出てきたセレーナは、バレットパーキングで預けた車が来るまでのあいだ友人らと談笑。

 よほど盛り上がったのか、セレーナが前のめりになって友人女性らに対し、熱心に話しかける場面もあった。

画像2: twitter.com
twitter.com

 セレーナ行きつけの日本食レストラン「Nobu(ノブ)」は、海外で定番の日本食である寿司以外にも、和風の前菜や新鮮な魚介類を使用したオリジナルメニューが充実しており、ジャスティン・ビーバーやアリアナ・グランデ、カニエ・ウェスト&キム・カーダシアン夫妻ら、セレブからの人気が高い。

画像: ©Nobu Malibu

©Nobu Malibu

 とくに、マリブにある店舗はオーシャンフロントの立地が売りで、店内は昼夜問わずつねににぎわっている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.