イギリスで発表された「ハッキングされやすいパスワード」ランキングで、日本のあの有名キャラクターたちがランクインした。(フロントロウ編集部)

 イギリスのサイバーセキュリティセンターNCSCが、ハッキングされたことのあるパスワードランキングを発表。トップは、数字の羅列である123456で2,300万回だったけれど、有名セレブやキャラクターの名前をパスワードにしている人も多いことが発覚した。

 有名キャラクターの名前を使ったパスワードランキングでは、ディズニーキャラクターのティガーなどがランクインするなか、日本のあのキャラクターたちの名前が。

画像: ハッキングされやすいパスワードに、あの「日本語」がランクイン

 それは、「ナルト(Naruto)」と「ポケモン(Pokemon)」! しかもナルトは、世界的ヒーローのスーパーマンに続いて2位にランクインするほどの人気ぶり。以下がランキングのトップ5。

1位:Superman (ハッキングされた回数:約33万回)
2位: Naruto(約24.2万回)
3位:Tigger(約23.7万回)
4位:Pokemon(約22.7万回)
5位:Batman(約20.3万回)

 ハッキングされた回数のランキングに入ってしまうことは不名誉かもしれないけれど、イギリスで日本のキャラクターが日常的にこれだけ使われたという事実には驚き。

 ちなみに、ミュージシャンに絞ったランキングではこのような結果が出ている。

1. Blink182(約28.6万回)
2. 50 Cent(約19.1万回)
3. Eminem(約16.8万回)
4. Metallica(約14.0万回)
5. Slipknot(約14.1万回)

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.