レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットが初共演することで話題の映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』の日本公開日が8月30日に決定した。(フロントロウ編集部)

 クエンティン・タランティーノ監督の最新作である映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』。

画像: レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットが共演する『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』の公開日が決定

 同作品の舞台は、1969年のロサンゼルス。同年に発生したカルト集団のチャールズ・マンソン・ファミリーによる女優シャロン・テートの殺害事件を題材にストーリーが描かれる。

 物語の詳細はまだ明らかになっていないけれど、タランティーノ監督が育った当時のハリウッドと、これまでに失われてしまったハリウッドを懐古し、リスペクトを込めたこの作品の脚本執筆には5年の歳月がかけられたという。

豪華メンバーに注目!

画像: 豪華メンバーに注目!

 映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』で話題を呼んでいるのが、その豪華なキャスト。レオナルド・ディカプリオは『ジャンゴ 繋がれざる者』で、ブラッド・ピットは『イングロリアス・バスターズ』で、それぞれタランティーノ監督の作品に出演経験はあるものの、2人が長編映画で共演するのは今回が初めて。

 また、先月急逝した俳優のルーク・ペリーも本作に出演しており、映画作品としては遺作となっている。

 タランティーノ監督の9作品目となる長編作品『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』は、8月30日全国ロードショー。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.