映画『ベイビー・ドライバー』や『きっと星のせいじゃない』などの出演で知られる俳優のアンセル・エルゴート主演の映画『ジョナサン-ふたつの顔の男-』の日本公開日が決定した。(フロントロウ編集部)

 俳優のアンセル・エルゴートは、幼いころからバレエや演技に触れていたこともあり、そのズバ抜けた演技力で大ブレイク。そんな彼が一人二役を演じることで話題の映画『ジョナサン-ふたつの顔の男-』の日本公開日が、6月21日(金)に決定した。

画像: アンセル・エルゴート主演映画『ジョナサン-ふたつの顔の男-』の日本公開が決定

 ひとつの身体にふたつの人格をもつ、アンセル演じるジョナサン/ジョン。12時間で人格が切り替わってしまうため、ビデオテープにメッセージを残して知らない時間に起こった出来ごとを共有し、生活をおくる2人。すべてが順調だったけれど、ある1人の女性に会ったことで、物語が大きく動きだす。

 ジョナサンの視点を通じて展開をみせるこの映画は、観る人を翻弄するハラハラドキドキのストーリー。一人二役、それもふたつの異なる人格をもつ役柄を演じるアンセルの高い演技力にも注目が集まる。

 また、本作には人気モデルで女優のスキ・ウォーターハウスや、ドラマ『ホワイトカラー』のマット・ボマー、映画『エイプリルの七面鳥』のパトリシア・クラークソンなど実力派俳優たちも出演する。

 同作品のトレーラーはこちら。

 コントロールが効かず翻弄されていくアンセル演じるジョナサンを中心に描き、緊張感高まるスリリングな内容となっている映画『ジョナサン-ふたつの顔の男-』は、6月21日に日本公開。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.