イギリス王室のヘンリー王子との間に第一子となるロイヤルベビーがもうすぐ誕生する予定のメーガン妃。彼女の「マタニティルック」について、米Vogue編集長のアナ・ウィンターはどう思っている?(フロントロウ編集部)

 昨年イギリス王室のヘンリー王子と結婚し、現在待望の第一子を妊娠中のメーガン妃。その彼女のファッションは世界で注目の的だけれど、妊娠の発表をきっかけにさらに注目を集めており、あの有名な米Vogueの編集長であるアナ・ウィンターも関心を寄せている。

画像1: メーガン妃の「マタニティルック」について、アナ・ウィンターの評価は?

 アナといえば、業界で知らない人はいないほどファッションに厳しい辛口編集長。そんな彼女は、先日Vogueの動画で読者から「マタニティルック」についてのアドバイスを求められ、こう答えた。

「私はメーガン・マークル(メーガン妃の旧姓)の服の選び方にずっと魅了されているのよ。彼女が妊娠している間の着飾り方にね」

画像2: メーガン妃の「マタニティルック」について、アナ・ウィンターの評価は?

 アナはこう話してメーガン妃のスタイルに太鼓判を押し、さらにメーガン妃のヒールにも言及。ハイヒールはスニーカーなどのフラットシューズに比べるとバランスを取りにくいため、妊娠中にはそれを諦める女性も多いけれど、おしゃれを諦めないメーガン妃の姿にアナは心を打たれているという。

画像3: メーガン妃の「マタニティルック」について、アナ・ウィンターの評価は?

「私が1番大切だと思うのは、自分自身のスタイルを持ちつづけることよ。私は、なぜ多くの女性たちが妊娠を隠したがるのかわからないわ。祝福すべきことだわ。女性の人生の中で喜びに満ちたことだと思うから。隠したり、恥じたりするべきものではないの。むしろ見せびらかすべきよ」

 妊娠による体型の変化を隠そうとするのではなく、メーガン妃のように今の体型と共に自分のスタイルを貫きつつ、楽しむべきだとアナは話した。

 ちなみにアナは、以前メーガン妃のウェディングドレスを褒めていたこともあり、彼女をファッショニスタとして気に入っているよう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.