シンガーのブルーノ・マーズが、ネットショッピングで購入した商品が届いてすぐに取った行動がおちゃめすぎる!(フロントロウ編集部)

商品が届いたことに興奮するあまり「ひとり遊び」

 2018年に“音楽界で最も栄誉ある賞”と言われるグラミー賞で7冠を達成したシンガーのブルーノ・マーズが、ネットショッピングで注文したフーディが届いたことに興奮するあまり、まさかの「ひとり遊び」。その模様を撮影した動画に反響が集まっている。

 「ネット通販で買ったフーディがついに自宅に届いた時」というコメント付きでインスタグラムにアップされた上の動画に映っていたのは、胸元に大きく「UFC(※)」と書かれたフーディを着て、“見えない敵”と戦うブルーノの姿。
※アメリカの総合格闘技団体。

 「挑戦者」「勝者のマインドセット」「僕のことをUFCと呼んで」というハッシュタグまでつけて、まるで子供のようにはしゃぐ様子を見せた。

 ちなみに、空想上の相手と「UFCごっこ」をするという究極のひとり遊びを繰り広げたブルーノに、大勢のファンから「おもしろすぎて耐えられない」「オー・マイ・ゴッド(笑)」といった声が殺到するなか、同じくシンガーのニーヨ(NE-YO)からは、「君がその空想上の相手に負ける気しかしないのはなぜ??」という辛口なツッコミを入れられてしまった。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.