映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』の公開を記念して、『アベンジャーズ』からハルクを演じてきたマーク・ラファロが、お気に入りのシーンを公開した。

ハルクの好きなシーンにキャップ

 ついにシリーズ完結編となるMCU映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』が世界各国で公開されたことを記念して、ブルース・バナー(ハルク)役のマーク・ラファロが、シリーズ1作目『アベンジャーズ』のお気に入りのシーンをSNSに明かした。

 マークがSNSに投稿したのは、2012年に公開された映画『アベンジャーズ』のニューヨークの戦いのシーン。

 クリス・エヴァンス演じるキャプテン・アメリカ、ジェレミー・レナー演じるホークアイ、スカーレット・ヨハンソン演じるブラック・ウィドウとのシーンで、マーク演じるブルース・バナーがその場から逃げ出してしまうひと幕。

Mark Ruffalo on Instagram: “#TBT to my favorite Banner line from the first #Avengers film ”

www.instagram.com

 ブルース・バナーが「おい、君たちで頑張ってくれ!」と叫びながら走り去っていく姿に、キャプテン・アメリカ役のクリスも笑ってしまう。それにつられて笑ってしまう制作陣の笑い声も聞こえる。

 和やかな撮影風景をお気に入りのシーンとして紹介したマークの投稿に、クリスも反応。「ハッピー・エンドゲーム・デイ!」というコメントを添えて、マークの投稿を引用ツイートした。

画像: Chris Evans on Twitter twitter.com

Chris Evans on Twitter

twitter.com

 『アベンジャーズ』のオリジナルメンバー6人が揃う最後の作品になるかもしれない映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』は、日本を含め世界各地で公開がスタートしている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.