『アベンジャーズ/エンドゲーム』の後に公開される最初のMCU映画となる映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』から、新たな場面写真が公開された。(フロントロウ編集部)

 『アベンジャーズ』の一員スパイダーマンをトム・ホランドが演じる映画『スパイダーマン:ホームカミング』の続編『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』から、新しい場面写真が米Entertainment Weeklyを通して公開された。

 ジェイク・ギレンホールが悪役ミステリオを演じると思われていたが、新たなに公開された場面写真では、なんとスパイダーマンとミステリオが握手をしている。

画像: Jay Maidment/Sony ew.com

Jay Maidment/Sony

ew.com

 2019年1月に公開された予告編でもスパイダーマンとともに脅威と戦っているようなシーンが映されているように、ジェイク演じるミステリオは「悪役」と言うべきなのか、その役どころは謎に包まれている。

 さらに、場面写真を公開した同誌には、MCUの『スパイダーマン』シリーズでメガホンを取るジョン・ワッツ監督が、「トニー・スターク(アイアンマン)が前作のメンターなら、ミステリオはカッコイイおじさん役だったら面白いと思った」とミステリオのキャラクターに言及する言葉も書かれている。

 『アベンジャーズ/エンドゲーム』の数分後が物語の舞台となると言われ、MCUのフェイズ3を締めくくる作品になる『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』。どんなストーリーになるのかは、今年の夏(7月5日全米公開)に判明する。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.