『アベンジャーズ/エンドゲーム』の超重要シーンの撮影風景の様子がリーク! 犯人はお調子者キャラのあの役者。(フロントロウ編集部)

※この記事には『アベンジャーズ/エンドゲーム』のネタバレが含まれます。

“大事なシーン”の撮影風景がリーク!

 公開後5日間の全世界での興行収入が史上最速で10億ドルを突破したほか、さまざまな記録を叩き出して映画史の歴史を塗り替えている映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』

 MCU映画と言えば、ネタバレに関してかなり厳格なルールが設けられていることで有名。

 マーベルファンたちにとって特別な作品となるシリーズ完結作『アベンジャーズ/エンドゲーム』にいたっては、監督を務めたアンソニー・ルッソとジョー・ルッソが、ファンに対して直々に「公開後のネタバレ防止に協力してほしい」と“最後のお願い”と称した文書を出すほど。

画像: “大事なシーン”の撮影風景がリーク!

 もちろん、撮影中もキャストたちには緘口令が敷かれ、完成前に作品の結末を知っていた役者はたった1人だけと、映画史上類を観ないほどの徹底ぶりだった。

 そんななか、“やっちゃダメと言われると、どうしてもやりたくなっちゃう性格”のあるキャストが、映画が封切られたのをいいことに、ある大切なシーンの撮影風景を自身のスマホで撮影した“違法”な動画を公開。この動画がすでに『アベンジャーズ/エンドゲーム』を見たファンたちを大喜びさせている。

※以下、『アベンジャーズ/エンドゲーム』のネタバレが含まれます。


お調子者の「あの人」がトラブル覚悟の“違法”動画を撮影

 「『アベンジャーズ/エンドゲーム』のセットに立って、すごく感動したこの瞬間をよく覚えているよ。みんなスマホで動画を撮ることは禁止されてた。でも俺は“そんなの知るか!”って。二度と同じ部屋に一同に集まることがないであろう、たくさんの大スターが集結した、こ人生に1度しかないこの瞬間を逃す手は無い。どんなルールも俺を制止することはできなかった。俺たちは本当に恵まれてるよ」

 こんなコメントとともに、アベンジャーズのほぼ全員が大集結する映画のクライマックスシーンの撮影風景を公開したのは、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズの主人公クィル(スターロード)を演じるクリス・プラット

画像: クリス・プラット

クリス・プラット

 動画には、アイアンマン役のロバート・ダウニー・Jr.、キャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンス、ソー役のクリス・ヘムズワース、ホークアイ役のジェレミー・レナ―、スパイダーマン役のトム・ホランド、ブラック・パンサー役のチャドウィック・ボーズマン、ハルク役のマーク・ラファロ、アントマン役のポール・ラッドほか、錚々たるメンバーや、ボディダブル(スタントマン)たちがラフな普段着で思い思いに談笑する姿が映っている。

 動画の終盤には、「これはマジで違法な動画だ」とニヤニヤしながら満足気に自撮りをするクリスにキャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンスが「大変なことになるぞ」とふざけてパンチを食らわせる場面も。

 リスクを冒してまでヒーローたちの無防備かつ楽しそうな姿をとらえたクリスに、フォロワーたちからは、「ヤバい!」、「最高すぎる!」、「さすがスターロード、ありがとう! 」と感謝の言葉が波のように押し寄せている。

 さらにクリスは、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』と『アベンジャーズ』シリーズでネビュラを演じるカレン・ギランと撮影したセットでのツーショット写真も公開。

 「『アベンジャーズ/エンドゲーム』はマジで信じられないくらいのヒットを記録しているみたいだね」と同作の大成功を喜び、祝福していた。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.