メットガラ2019の見どころをおさらい! テーマの「Camp(キャンプ)」って一体どんなファッションのこと? (フロントロウ編集部)

 いよいよ今年も日本時間の5月7日(火)に開催されるファッション界最大の祭典メットガラ(METガラ)。

 その年のテーマに沿って、セレブたちがあっと驚くような豪華絢爛な装いを披露することで知られる同イベントの今年の見どころは? 2019年のメットガラの注目ポイントをおさらい! 

今年のテーマ「Camp(キャンプ)」とは? 

画像: 今年のテーマ「Camp(キャンプ)」とは?

 第71回を迎えた2019年のテーマは「Camp: Notes on Fashion(キャンプ:ファッションについてのノート)」

 「キャンプ」と言ってもアウトドアのお出かけを意味するキャンプではなく、映画、音楽、文学、視覚芸術、ファッション、メイクなどのカルチャーにおける"様式"のこと。

 今回のメットガラのテーマのヒントとなったのは、アメリカ人女性作家スーザン・ソンタグが1964年に刊行したエッセイ『Notes on “Camp”(ノーツ・オン・“キャンプ”)』。

画像: エッセイスト、小説家、知識人、映画製作者、運動家と多岐にわたって活躍していた故スーザン・ソンタグ。人権問題についての活発な著述と発言で生涯を通じてオピニオンリーダーとして注目を浴びた。

エッセイスト、小説家、知識人、映画製作者、運動家と多岐にわたって活躍していた故スーザン・ソンタグ。人権問題についての活発な著述と発言で生涯を通じてオピニオンリーダーとして注目を浴びた。

 ソンタグはその中で、「キャンプ」の要素について、「不自然なもの」、「技巧と誇張を愛する感性」、「人工」、「失敗した不真面目さ」、「通俗性」、「愛情」、「二重の意味」、「ダンディズム」などと定義した。

 メットガラの公式情報では、「ユーモア」や「皮肉」、「模倣」、「パロディー」、「技巧」、「芝居がかったもの」などと説明されている「キャンプ」。

 主催者である米VOGUE編集長のアナ・ウィンターは「“キャンプ”を定義するのは難しいけれど、ソンタグの言葉を借りるなら“過剰性”や“不自然さ”を愛することかしら」と説明している。


どんな衣装が見られる?

 例年のテーマと同様、捉え方は人それぞれだが、メットガラと同時に幕を開けるエキシビジョンに出展される有名デザイナーたちの作品には、悪趣味さのなかにも、言葉では言い表しようのない魅力を備えた衣装がずらり。

 セレブたちも今年のメットガラの装いの参考にしていると見られる展示作品のいくつかを紹介しておこう。

モスキーノ(MOSCHINO)の2018年春夏コレクションより。

アンダーカバー(UNDERCOVER)2017-2018年秋冬コレクションより。

ヴィヴィアン・ウェストウッド(Vivienne Westwood)の1995年秋冬コレクションより。

マラヤン・ペジョスキー(MARJAN PEJOSKI)の2000年-2001年秋冬コレクションより

スキャパレリ(SCHIAPARELLI)の2018-2019年コレクションより


毎年豪華! 今年のセレブホストは?

 これまでにも、シンガーのビヨンセやテイラー・スウィフト、リアーナ、ファレル・ウィリアムズ、ケイティ・ペリーら錚々たるメンバーが主催者のアナとともにホストを務めてきたメットガラ。

 今年のホストに任命されたのは、シンガーのレディー・ガガ、ハリー・スタイルズ、テニス選手のセリーナ・ウィリアムズ、グッチ(GUCCI)のクリエイティブ・ディレクターを務めるアレッサンドロ・ミケーレ。

画像: 毎年豪華! 今年のセレブホストは?

 さらに準備委員会には俳優のブラッドリー・クーパーやライアン・レイノルズ&ブレイク・ライブリー夫妻、チャドウィック・ボーズマン、ルピタ・ニョンゴ、ジェニファー・ロペスらのセレブのほか、デザイナーのトム・フォードやドナテラ・ヴェルサーチェらも名を連ねている。

画像: ケイティ・ぺリーとリアーナ。「ヘヴンリーボディ:ファッションとカトリックのイマジネーション」がテーマだった2018年のメットガラより。

ケイティ・ぺリーとリアーナ。「ヘヴンリーボディ:ファッションとカトリックのイマジネーション」がテーマだった2018年のメットガラより。


展覧会は一般人も参加できる

 メットガラへの参加チケットは1枚3万5000ドル(約388万円)で、10人用のテーブルチケットは20万~30万ドル(約2220万~3330万円)と超高価。しかし、いずれもすでに完売しており、集まった資金はメトロポリタン美術館の衣装研究所部門の運営費用に充てられる。

 一般人はメットガラ自体に参加することは困難だけど、その後、一般公開されるエキシビジョンは鑑賞が可能。合計で200点あまりの作品が展示されるエキシビジョンは、メトロポリタン美術館で5月9日~9月8日までの約4カ月間公開される。


レッドカーペットは生配信される?

 セレブたちがメットガラのレッドカーペットに到着するのは、現地時間5月6日(月)の午後7時頃。日本では5月7日の朝8時頃となる。

 米VOGUEは毎年SNSなどを通じてレッドカーペットのストリーム配信を行なうほか、米NBCのエンタメ番組「E!」も生中継を行なっている。

 参加者たちがガラの会場内でスマホなどを使って写真や動画を撮影するのは原則禁止とされているが、毎年ルールをギリギリ守りつつ、トイレなどで記念撮影を行なう人たちも。豪華セレブたちのレアな集合ショットが見られることでも注目を集めている。


 今年も非日常が味わえる、度肝を抜く衣装の数々が拝見できそうなメットガラ。どんなセレブがどんな装いを見せてくれるのか期待が高まる! (フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.