アーチーは誰の子供?英国王室の公式サイトがまさかの誤報。(フロントロウ編集部)

 5月6日にイギリス王室のヘンリー王子メーガン妃のもとに生まれた第1子アーチー(※)。
※現段階でエリザベス女王から「王子」の称号を与えられていないため王子ではない。

 メーガン妃が妊娠している時から大注目を浴びていたロイヤルベビーは、その誕生が近づくにつれてメディアの間で緊張感が高まっていた。

画像1: アーチーはヘンリー王子とメーガン妃の子供じゃない、イギリス王室が「誤報」

 そしてついに迎えたロイヤルベビー誕生の時、やらかしたのはなんと、イギリス王室の公式サイト。アーチーについての公式情報を公開したロイヤルファミリーの公式サイトには、こんな発表が。

 「アーチー・ハリソン・マウントバッテン・ウィンザーは、5月6日月曜日の午前5時26分に誕生しました。彼は、ケンブリッジ公爵とケンブリッジ公爵夫人の第1子で、王位継承順位は第7位です」

画像: ⒸOmid Scobie/Twitter

ⒸOmid Scobie/Twitter

 アーチーの両親であるヘンリー王子とメーガン妃の肩書きは、サセックス公爵とサセックス公爵夫人。ではこの「ケンブリッジ公爵とケンブリッジ公爵夫人」は誰のことかというと、ヘンリー王子の兄ウィリアム王子キャサリン妃のこと。

 キャサリン妃は、第3子となるルイ王子を2018年4月に出産してからは妊娠しておらず、もちろんこの発表は誤報。その後、公式サイトの情報は修正された。

画像2: アーチーはヘンリー王子とメーガン妃の子供じゃない、イギリス王室が「誤報」

 メーガン妃の陣痛が始まったとの報告から、出産、そしてお顔拝見に、名前の発表と、公式側もバタバタの大忙しのなかで起きたこのミス。イギリスの一般ニュースサイトで王室関係のニュースを担当する記者は、公式サイトの画像を添えて「サセックスベビーに関するニュースを書いてるみんなに言うけど、このミスは疲れてる時にはどんな人にも起こるよ!」と呼びかけた。

 ロイヤルファンからは、おおむね暖かい反応が届いており、「(間違っていても)どういう意味か分かるしね」といったコメントや、「人間だから仕方ないね」といった、職員を労うメッセージが届いている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.