英現地時間5月6日、待望の第1子となる男児「アーチー(Archie)」を出産したイギリス王室のメーガン妃とその夫ヘンリー王子が、公式インスタグラムでアーチーの新たな写真を公開。その投稿に添えられたメッセージに「日本」の名前があった。(フロントロウ編集部)

「母の日」関連の投稿に『Japan(日本)』の文字

 イギリス王室のヘンリー王子メーガン妃が、5月12日の「母の日」に合わせて公式インスタグラム「sussexroyal(サセックス ロイヤル)」を更新し、英現地時間5月6日に誕生した夫妻にとって待望の第1子となる男児「アーチー(※)」の新たな写真を公開した。
※現段階でエリザベス女王から「王子」の称号を与えられていないため王子ではない。

 「過去、現在、未来の母親、そして私たちの記憶に残る亡き母親たちをふくむ、すべての母親に敬意を表します。

 みなさん一人一人を称え、祝福します。

 アメリカ、カナダ、ニュージーランド、オーストラリア、南アフリカ、ケニア、日本、そしてヨーロッパの複数の国では、今日が『母の日』です。

 サセックス公爵夫人にとっても、(第1子を出産してから)これが初めての『母の日』となります。

 ナイラ・ワヒード(Nayyirah Waheed)の詩『Lands(ランズ)』の一節より。

 私の母は私にとって“最初の国”
 私が“初めて暮らした場所”でした」  

 じつは、毎年日にちが変わる(※)ことで知られるイギリスの「母の日」は、今年はすでに3月22日に終わっており、イギリス国民にとっては無関係。ただし、メーガン妃の母国であるアメリカや、イギリス連邦の加盟国であるカナダやオーストラリアでは、5月12日(毎年5月の第2日曜日)が「母の日」だったことから、公式インスタグラムで世の母親たちを称えるコメントを発表する運びとなった。太字になっていたので気づいた方も多いと思うが、嬉しいことにそこには日本の名前も。
※3月中旬から4月上旬のどこかの日曜日。

 ちなみに、この公式インスタグラムは開設時から「メーガン妃が自分で更新している説」が、まことしやかに囁かれている。(フロントロウ編集部)  

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.