人気シンガーのエド・シーランとジャスティン・ビーバーがコラボした楽曲「アイ・ドント・ケア
(I Don't Care)」のMVの撮影地が大阪である可能性が浮上。(フロントロウ編集部)

夢のコラボのMVも必見

 音楽ストリーミングサービスのSpotifyで1日の最高ストリーミング回数を突破し、発売からわずか数日で早くも大ヒットしている、グラミー賞受賞アーティストのエド・シーランと、人気シンガーのジャスティン・ビーバーがコラボした新曲「アイ・ドント・ケア」。

画像: エド・シーラン&ジャスティン・ビーバーの新曲MVは大阪で撮影か

 エドとジャスティンの夢のコラボということもあり、多くの人が期待しているのが「アイ・ドント・ケア」のMV。現在は音源だけが公開されているけれど、MVも公開されるということで、エドとジャスティンは、それぞれMVの1部と思われる映像を自身のインスタグラムに公開。

 エドがアップしたMVの一部と思われる映像には、大阪の街が映っていた。先日、来日公演のため大阪を訪れた際、エドはパンダの着ぐるみを着て梅田の街を散策していたようで、エドがアップした動画には、ファンとセルフィーを撮ったりハグしたりしている様子が収められている。

 そしてエドはその動画に「ビデオはもうすぐ」とコメントしており、この大阪での映像がMVに使われる可能性が高いことを示唆した。

ジャスティンが公開した映像にも、一瞬だけだが日本のネオン街が映りこんでいる。

 話題沸騰中の「アイ・ドント・ケア」のMVに、どのような形で大阪の街が登場するのか乞うご期待。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.