英国アカデミー・テレビ賞(BAFTA TV)授賞式のレッドカーペットに登場したドラマ『The Wrong Mans/間違えられた男たち』のデイジー・メイ・クーパーのドレスが話題になっている。(フロントロウ編集部)

デイジーの真っ黒な700円ドレス

 現地時間5月12日に行なわれた英国アカデミー・テレビ賞(BAFTA TV)の授賞式。俳優のベネディクト・カンバーバッチなど、イギリスで活躍する俳優たちの多くがハイブランドの衣装に身を包んでレッドカーペットに登場するなか、女優デイジー・メイ・クーパーが着用した「700円」のドレスが注目を浴びている。

 ドラマ『The Wrong Mans/間違えられた男たち』のデイジーは、ダイナミックな黒いドレスを着用してレッドカーペットに登場。しかしよく見ると、デイジーが身にまとう黒い素材はテカテカしている。そうこれ、じつはゴミ袋で作られたもの。

画像1: デイジーの真っ黒な700円ドレス

 ドレスの上には、お菓子を食べ終えたあとの包装紙や飲み物の缶などゴミの山が。

画像2: デイジーの真っ黒な700円ドレス

 さらに、デイジーが選んだヘッドピースはゴミ箱の蓋。しかもその上には鳩がとまっている。

画像3: デイジーの真っ黒な700円ドレス

 このドレスを作ったのは、なんとデイジーのお母さんだそうで、その制作費はたったの約700円。デイジーはこのドレスを選んだ理由について、「“ちゃんとした”ドレスを着るのには、高額な費用がかかる。だったらそのお金を地元のフードバンクに寄付して、私はゴミ袋を着ようと思ったの」と英The Guardianに明かした。

 2019年の英国アカデミー・テレビ賞では、コメディ女優賞にノミネートされていたデイジーだけれど、惜しくも受賞は逃す結果に。しかし彼女はこのレッドカーペットでの装いで、多くの称賛を浴びている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.