ディズニーが贈る実写版『アラジン』から、ジーニーがアラジンを王子にするミュージカルシーンが公開された。(フロントロウ編集部)

 6月7日に公開されるディズニー映画『アラジン』から、ウィル・スミス演じるランプの魔人ジーニーが「アリ王子のお通り」を歌って踊る、カラフルなミュージカル映像が公開された。

 ディズニーアニメーション版の「アリ王子のお通り」のミュージカルシーンといえば、オリエンタルな雰囲気が漂うメロディが特徴。アリ・アバブア王子に扮したアラジンがジャスミン姫の住むアグラバー国に登場し、街全体がお祭り騒ぎになるなか、アグラバー国王でジャスミン姫の父サルタン王も感激する様子もおちゃめで可愛い。

 アラビアンな雰囲気が漂う映画『アラジン』にとって、かなり重要な部分といえる「アリ王子のお通り」シーン。アニメーション版に引けを取らないカラフルで楽しい実写版が公開された。

 実写版での注目は、ジーニーを演じるウィルの存在もさることながら、その衣装の絢爛豪華さ。青、ピンク、緑、黄色、と色とりどりの衣装を身にまとったダンサーが、ジーニーのパフォーマンスを盛り立てる。象に乗ったアラジンのあとを、クジャクの羽を頭につけたダンサーたちが追いかけ、その次にはダチョウに乗ったジーニーが現れるなど、観客を飽きさせることのないミュージカルシーンが完成した。

 『アラジン』の衣装を手掛けたのは、『ジャスティス・リーグ』や『アメリカン・ハッスル』の衣装も手掛け、ファンタジー映画やセレブな人物像のスタイリングなどで過去にいくつもの賞を獲得してきたマイケル・ウィルキンソン。

 ストーリーはもちろん、歌も、衣装も、キャストたちも、すべてが見どころの映画『アラジン』は6月7日に全国ロードショー。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.