米フロリダ州オーランドにあるウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートで、リュックサックに「あるもの」を入れたことを忘れたまま入園しようとした男性が逮捕された。(フロントロウ編集部)

手荷物検査でまさかの「アレ」が見つかる

 米フロリダ州オーランドにある世界最大のディズニーリゾート「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」(以下ディズニーワールド)で、入園前の手荷物検査の際、男性客のリュックサックの中から「拳銃」が見つかり、逮捕されるという事件が発生していたことがわかった。

画像: 手荷物検査でまさかの「アレ」が見つかる

 オレンジ郡保安官事務所は、現地時間5月7日、銃の免許を持たずに拳銃を所持していた容疑で29歳の男性を逮捕したと発表。

 米Fox Newsによると、ディズニーワールドにあるマジック・キングダムに入場する際の手荷物検査で、ディズニーの職員が男性のリュックサックの中に「9ミリ拳銃」が入っているのを発見。男性はその場で身柄を拘束され、連絡を受けて到着した保安官によって逮捕された。

 ちなみに、男性は故意に持ち込もうとしたことは否定している。男性いわく、普段は車の中に保管しているが、今回、恋人とディズニーワールドに行こうという話になった際、どちらの車を運転していってもいいようにとリュックサックに入れたところ、そのことをすっかり忘れてしまったと警察に話しているという。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.