カイリー・ジェンナーの元恋人であるタイガが、トリスタン・トンプソンの元恋人と過去に結婚していたことが発覚。カーダシアン家とジェンナー家を取り巻く相関図がより複雑に。(フロントロウ編集部)

 カイリー・ジェンナーと2014年ごろから2017年まで交際していたラッパーのタイガ

画像1: タイガがトリスタン・トンプソンの元カノと結婚していた、カーダシアン家の複雑な相関図

 そんなタイガが、カイリーの姉クロエ・カーダシアンの元恋人トリスタン・トンプソンと、ある関わりがあることが発覚した。

 じつはタイガには、カイリーと付き合う前の2010年に1ヵ月だけ結婚していた女性の存在が。それがなんと、トリスタンの元恋人で、トリスタンとの間に息子がいるジョーダン・クレイグであると、ロサンゼルス裁判所の書類で明らかになった。

画像2: タイガがトリスタン・トンプソンの元カノと結婚していた、カーダシアン家の複雑な相関図

 タイガとジョーダンは2010年の9月に結婚し、わずか1ヵ月で離婚を申請した。その後、2014年にジョーダンはトリスタンと交際を開始。2016年には2人の間に息子が生まれた。しかし同年、トリスタンはクロエ・カーダシアンと交際を開始し、ジョーダンとは破局。2018年にはトリスタンとクロエの間に娘が生まれたものの、トリスタンが、クロエの妹カイリーの大親友と浮気騒動を起こして破局した。

 ちなみに、カーダシアン家とジェンナー家を取り巻く、複雑すぎる恋愛模様はこれだけではない。

 タイガと2011年から2014年まで交際し、タイガとの間に息子が生まれた元婚約者ブラック・チャイナは、その後カーダシアン家の末っ子で、カイリーの兄であるロブと婚約し娘を出産した。ブラックとロブは、2017年に破局している。

画像3: タイガがトリスタン・トンプソンの元カノと結婚していた、カーダシアン家の複雑な相関図

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.